Electric Sheep

徒然なる日々の記録

ドラマ「トライアングル」#1

豪華キャストだな、、、しかし広末の肌は、、、、パリのロケでもう少し可愛らしく撮ってあげればいいのに。
意味ありげな表情をする癖のある役者がそろった今回のドラマ、主役が江口洋介、準主役に稲垣吾郎広末涼子、脇に前回主役を張った佐々木蔵之介やら、「華麗なる〜」のイメージが消えない北大路さんとか、この間も刑事だった小日向さんとかジョビジョバのマギーとかすごいなあ、、、とそこに感心してました。
でも、今回のテンポはそんなに悪くなかったと思う。吾郎ちゃんが一気に被害者自宅にまで押しかけていく流れまで、見せたことで一応広末の正体が次回明かしやすくなったし。このあたりはそんなに引っ張るパーツでもないでしょうから。これからのポイントは、真相をどう小出しにしていくのか、、、コミカルには出来ない展開になっているので、その小出し加減が難しそうです。あと心配なのは、、、無駄なキャストにならなければ良いなあというくらいかな。初回としては及第点です。