Electric Sheep

徒然なる日々の記録

「ブラッディ・マンデイ」最終回

続きを感じさせる終わりは、まあこんなものかと。ストーリーのテンポが良すぎて多少はしょりすぎた感はありますが、基本的には楽しい話でした。比較的シリアスな感じの作品が増えてきている中、こういうアクション満載のドラマがあっても良いでしょう。吉瀬さんの悪役っぷりは見事でしたね。あと意外とはまっていたのが芦名星さんのアクション。スタイルが良いので、動きが映えるんでしょう。スペシャルとか単発でやったりすると、これからも楽しめると思います。最後の「クリスマスは3人」というシーンもわかっていても、少しさびしくなりました。