Electric Sheep

徒然なる日々の記録

「勇気のチカラ」対戦カード

ミルコ対チェ・ホンマンは大晦日らしいカードになりましたね。ホンマンは以前のヒョードル戦でのパフォーマンスを考えると、結構楽しい試合になりそうな気がしています。スタンディングで勝負していけば、ミドルをもらい続けない限り、そこそこ圧力を掛けられるでしょう。目玉3人が出られないイベントだけに、桜庭対田村と並んで数字を取りたいカードでしょう。
秋山の出場拒否の件は、以前ゆんたさんも書いていましたが、地元つながりで経済的なバックアップも得られて、FEGに依存しなくても自分が商品として売れるという読みが働いているのだと思います。正直、このまま戦國に移っても、仕方ないとも思いますが、世間的な注目度は間違いなく下がる(関東ローカルでは数字が取れない)リスクと、新鮮な対戦相手というトレードオフをどう考えるのかでしょう。