Electric Sheep

徒然なる日々の記録

昨日、買って来た本

ちょっと疲労困憊気味の中、気分転換もかねて、仕事帰りに池袋リブロへ物色しに行ってきました。
で、買ったのがこの二冊。

沢木耕太郎さんの、この本は以前の「Coyote」の特集の内容を元に作られた、深夜特急の後日版というかなんというか、、、。大好きなライターさんなので、買わないわけにはいかなかった。11月中旬に発売予定とありましたが、ようやくです。この本、装丁が今までの深夜特急と同じデザインなのも○。

雑誌「ダヴィンチ」に連載していた映画評です。が、作者もはっきりと書いていますけど、ただの映画評ではありません。映画の評論でありながら、社会学言論になっているので、非常に興味深い作り。宮台真司を読むのは久々なので、、、本屋で見た瞬間にかごに入れていました。最初に「ドラゴン・ヘッド」を取り上げていました。映画は駄目だけど、マンガはすばらしいとあっさり。まあ確かにそうだけど、、、こういう話から社会学に広がる楽しみが、この本にはありそうです。