雨の中を泳ぐ日々

思いつくがままの気分の記録

連ドラを一気見

まず「ブラッディ・マンデイ」。ようやく1話が鑑賞できました。思った以上の出来具合に驚きました。思ったほどストーリーに粗が目立たないので、テンポ良く楽しめました。見ているときにひっかかりが無いのは非常にうれしい。作中に没頭できるし(イノセント・ラヴはここが駄目)。
吉瀬さん、ヘンにクールな役もいいけど、こういうフェロモンが微妙に出るシーンがあるほうが映えます。主役の三浦春馬君は、いい感じで演じていると思います。スーパーマン過ぎないところ(特に格闘シーン)は作りこみとしてよかったと思います。ハッキングで少し無邪気な表情を見せるあたりは女性ファンは、喜んでいそうですね。
このあと2話を見ますが、これは最後まで楽しめそうな作品です。
イノセント・ラヴ」は、、、、もう期待はしません。突っ込んで笑うためにみます。主人公は不法侵入するは嘘つくし、堀北さんの笑顔で騙しても駄目だろう。成宮君は予想通りにもーほー系、兄貴は、、一瞬思ったのは実は親を殺したのは妹(つまり堀北さん)で、ショックを記憶を無くしている。兄はそれを隠すために放火した、、、、無いか。目が開いたまま植物状態って実際の介護大変だよなあ、、目薬さして上げなきゃいけないしね(乾燥しちゃう)。「ラスト・フレンズ」以上のどろどろにしたいのかな、、、それが月9っていうのもどうなんだろう。でも中高校生とかが一番楽しんでいそうだしな。
チーム・バチスタの栄光」は昨日の分まで見終わりました。原作がしっかりしているからかどうかはわかりませんが、かなり楽しんでみています。単純に何が起こっているのか、興味深い。そういうひきつけの魅力は十分に持っています。仲村トオルの切れッぷりも悪くないし。チビノリダーの方も気弱そうな部分含めて、役柄とうまく合っている気がします。「ブラッディ・マンデイ」とあわせて当たりでした。
このクールは結構楽しいかも。(後見ていないのは「風のガーデン「SCANDAL」「七瀬ふたたび」です。また機会があれば書きます)。