Electric Sheep

徒然なる日々の記録

CHANGE

何だろうなあ、、、デジャブ感が残る。こういう官僚とか行政に立ち向かうって、使い古されていて、そこに政治家が入っているのが今までの演出だけど、それを総理という最高責任者がやってしまう。まあ、普段は抑える方の立場がそれをやるわけだから、必然的に内部対立を描いて、その後に同調者が増えていくっていう構図なんだろう。検事だった「HERO」との違いがもっとあると本当はいいと思うのですが、ちょっと厳しそう。
まあ月9だし、その分かりやすさでいいかも。SP大倉は良かったですね、背があるので立ち姿が舞台同様に映える。惜しみなく役者を使っているので、演技部分でのクオリティは心配ないでしょう。やっぱりあとは脚本ですね。