Electric Sheep

徒然なる日々の記録

桜花賞雑感

人気のトールポピーリトルアマポーラが大外回して届かずに、馬場外目のところを通ってきた小牧騎乗のレジネッタが前を差し切って優勝という展開。先行した馬は逃げ切れそうでしたが、最後にふんばりが効かないところを見ると、馬場が結構力がいる状態だったのかなと思います。
勝ったレジネッタは決定的な勝因がこれですというが実はないが展開、ポジショニング、追い出しのタイミングなどすべていい感じ。ということは素直に小牧ジョッキーがいい騎乗ということですね(笑)。逆に5枠の人気二頭はちょっといただけない乗り方。乗り代わりとは言わないけど、下手クソだったことは自覚してほしいかな。特に池添騎手はもう少し積極的に乗って欲しかった。前走、前目で勝負していい走りだったので、後ろからいってリトルアマポーラに競り負ける状況もなあ。まあそれはコーシローにも言えるけど。アンカツのオディールは人気過剰かなと思いながら見ていましたが、その通りだったかも。700万円馬券もやむなしです。
しかし、オークスには全然直結しないレースだった。上位に来た馬で血統的に大丈夫そうな馬、一頭もいないし。コーシローの馬がきちんと走れば、一番強いかなと思いますがどうでしょう。
昨日のNZTはゴスホークケンの惨敗っぷりが目に付いたくらい。ダノンゴーゴーは距離でしょう。でも本番人気落ちなら、以外と好走のパターンだと思いますが。NHKマイルカップに向けて、馬券的には楽しいが、悩みが増えるレース結果でした。
安定した力を出す有力馬が少ない今年の競馬は馬券としてはおもしろいけど、スポーツとしてはちょっと複雑な心境。読みにくい一年になりそうです。