Electric Sheep

徒然なる日々の記録

大体、この運用で

UX50をなるべく快適に動かす為に、インストールするアプリをある程度減らしつつ、セッティングしてきました。何となくこんな感じかという部分まで行ったので、しばらくこれでいこうと思います。
予定表 KsDateBook
ToDo KsToDo
メモ PsMemo
アドレス Addrex
という比較的定番のもので。操作性もシンプルで使いやすいし。ランチャーは一応AppShelf入れていますが、実は標準ランチャーから立ちあげちゃうことが多かったりもします。このUX50はとにかくCPUが力不足。ソニー独自の開発で作って省電力化といいながらも、実際はアプリによっては明らかに処理能力がもたつくアプリが多いわけです(例えばPicselViewer)。そのせいもあって、今回はなるべく処理能力に負担がかからないアプリでいこうと決めているので、ランチャーにはこだわっていません。ビジュアル的に楽しめるのは事実ですが。UX50だとCrsLauncherは今一つの操作性に思えるし。あとは、PetitLaunchを使っていくつかのアプリ立ち上げを行います。無線LANがあるので、TVescapeを入れて、VRー100K用の予約も可能にしています。まだまだ地上波はドラマなどを見るには、便利ですから。内蔵メモリにはいくつかアプリを入れて、一応ショートカットで立ち上げられるようにしておきました。いちいちフォルダを作る必要があるのが面倒なんですが。これでも、どういう状況かわかりせんが、入力の反応が悪いことが多いです。この文章を今電車の中で打っていますが、拾いミス多いし。ブログ更新用に購入したUX50ですが、このあたりはW-ZERO3の方が快適だったかな。もっともW-ZERO3はキーボードスライドで入力した文章が吹っ飛んだことが数回ありましたけど(泣)。
Powered by UX50