雨の中を泳ぐ日々

思いつくがままの気分の記録

「鹿男おをによし」ラス前

結局、毎週見た連ドラは、このクールではこの作品ひとつだけになってしまいました。それも、来週で終わりか、、、。
今回ラスト前の流れでやっとサンカクが出てきて、それをめぐる騒動でしたが、、、いっそのこと壊してやるという心理は考古学者としてありえないと思うのだが、、、だって「歴史」そのものなんでしょって、いつも思うんですよ。まあ、そうしないと「MY鹿」が成立しないからいいか。
綾瀬さんは少しふっくらしたのかな?相変わらず「きょとん」とした顔がかわいらしいです。多部さんもラストの「MY鹿です」っていうシーンの顔はいい感じでしたね。上戸彩さんみたいなボーイッシュさとはちょっと違うけど、いろいろ役をこなしていくと、また印象が変わっていく女優さんなのでしょう。しかしやはり面白いのは児玉さんですかね。ガッツポーズ、妙に力んでいて面白かった。
ストーリーとしては、さほどインパクトは大きくありませんが、恋愛要素も過剰にならずにうまくまとまったかなと思います。予告見ると、、多分顔が戻らないってオチなんですかね?、原作未見なのでわかりませんが。