読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Electric Sheep

徒然なる日々の記録

日大フェニックス復活!

ということで先日、日曜日の関東大学アメリカンフットボール選手権・決勝「クラッシュボウル」の結果です。
日本大学38-34法政大学
ということで日本大学はなんと17年ぶりの甲子園ボウル出場となりました。17年前って、、最後にライスボウルを制した須永コーチのとき以来の出場になると思います。翌年のQB松本の時に専修大学に負けたから。
篠竹監督もお亡くなりになり、年月もたって「強い日大」をする人はほとんどいないのかもしれません。でも国立競技場で見たあの日大の強さは今でも印象に残っています(社会人以上の落ち着きぶりでした)。
関西のチームは例年非常に強いし、まだ再建途上の日大には厳しい結果が待っているかもしれません。ただここ数年勝ちきれなかったもどかしさが少し解消されて、自信を持つきっかけにもなったと思います。結果を恐れずに挑戦者としてがんばってきてほしいと思います。