読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Electric Sheep

徒然なる日々の記録

今年はもう終わり、、、

football

シカゴ・ベアーズは現在2勝4敗。試合結果でみると、厳しいのはDF(オフェンスは最初からわかっていたこと)。失点の多さから考えると、システムの問題含めてかなり改善が求められるのだと思います。しかしもうこれだけ消化してますし、このあとも強豪との対戦が続きますからね、、、プレイオフの可能性はまだありますが、覚悟も必要なシーズンになりそうです。オフェンスに関しては、やはりグロースマンにこだわったのが裏目なのかもしれません。たしかに去年は彼で勝ってきた試合が多かったのも事実ですが、彼のパフォーマンスで勝ちをつかんだ試合が、多かったわけでもありません。もちろん勝利しているときに無理にいじる必要が無いことも認めますが。昔、ピッツバーグ・スティーラーズスーパーボウルでパフォーマンスが著しく悪かったQBニール・オドネルをあっさり切ったことを思い出したりします。決断が必要なことが場合によってはあったのかもしれません。これもスポーツですね。