Electric Sheep

徒然なる日々の記録

オークス雑感

ローブデコルテがレコードで快勝でしたが、ベッラレイアは決して悪くない騎乗だったんですけどね、、、、、仕掛けのタイミングが不運でしたね。前にいたザレマとかがもっとしっかり走ればよかったのですが、根性なく直線であっさり脱落してしまいましたから。あれで早め先頭でしたが、押し切れそうな流れだっただけに、、、。タラレバはこういうときによく出てしまいます(笑)。
正直コジーン産駒でオークスとは全然考えていませんでした。チューリップ賞でユタカが騎乗したときに、いい感じがしなかったので切ってましたね。それが2400m勝ってしまうんだよなあ、、、まあウメノファイバーみたいな例もありましたしね。ザレマは騎手コメントは「距離が長い」とありましたが、どうなんでしょう。結構入れ込んでいる感じが引いているときにしたので、それかなとか思ったのですが。騎乗方法は悪くないと思いますよ。切れる脚ではベッラレイアに負けるので、前目で勝負はいいと思います。トゥザヴィクトリーみたいに早めに抜け出してセーフティーリードを保つというレース展開が理想だったと思うのですが、直線さっぱりだったのは残念でした。秋華賞ではこのメンバーにトップ2強がそろうことを楽しみにしてまちましょう。
さて、今週はダービーですが、、、、そういえば雑誌「Gallop」がリニューアルしましたが、、、、、読みにくくなりましたね。サイズを大きくしたのは別に悪くありませんが、開き方を「競馬ブック」と同じ方式にしたのが失敗。何が失敗かというと、中のページの馬柱だけは右から記載させています。でもページは左から開く。人間の目の動く流れに逆らっているんですよね。普通左から開いたら、左上から読むし、右から開いたら右上から読む。この当たり前の動きに逆らっているので、目の動きが疲れます。「競馬ブック」は馬柱を横配置しているので、問題はないのですがそこまで似せるわけにもいかないし。「Gallop」編集部はわかった上で苦渋の選択だったんでしょうね、、でも読みにくいです(笑)
それにしても騎乗するジョッキー情報がいい加減でしたね。白百合ステークスですが、ユタカで行くって報道されているのに、岩田になってました。もっとも金琥賞のアドマイヤメインは岩田で正しいと思うけど(笑)。橋田さんのところでもやはりアドマイヤには乗らないか、、、、こりゃ完全に切れたな。ここで普通に騎乗したらある意味プロっぽくって、いいなあと思うところもあるんですけどね。心情的には複雑ですが。