Electric Sheep

徒然なる日々の記録

ヴィクトリアマイルほか

雑誌Gallopに出ていたカワカミプリンセスの按上の話はちょっと興味深かった。現状No.1は武豊ジョッキーだが、牡馬を相手にするレースのときにも必ず乗ってくれるジョッキーがよかったという陣営の判断は、競走馬というものが持つイメージも含めて個人的にはうれしい。武幸四郎ジョッキーが最良なのかはわからないけど、その判断を意気に感じて騎乗してくれれば、それはそれでOKなんだろう。
今週はスイープトウショウカワカミプリンセスという構図で素直に楽しみたい。伏兵馬は確かにいるけど、この強い二頭の決着が見たいなあという気持ち。馬券的に荒れるのも話題としては面白いが、強い馬がしっかり勝つ(メイショウサムソンのように)レースもないとね。
このあと東京G1はオークス、ダービー、安田記念と続くが、やはりウォッカのダービー参戦は楽しみ。ビワハイジはかなり無理があったが、今回は賭け値なしに牝馬トップホースの参戦。それでもフサイチホウオーには勝てないと思うが、結構いい勝負になるのではと思っています。
もう一つ今年楽しいのは関西リーディング。ついに岩田ジョッキーが首位ですか。アンカツは勝てなくなると長いので、今週うまく巻き返せればいいでしょうね。指定席が取れない武豊は多分今年は無理かなあと思っています。明らかに有力馬に乗せてもらっていないケースが多いのでは?それだけ分散傾向が進んでいるということなんでしょう。でもオースミダイドウには乗ってほしかったなあ、、、、思いません?スペシャルウィーク産駒でのG1が見たいなあって。今年はユタカが振った馬に色んなことが起こっていて、いい意味でも悪い意味でも、例年とは違う空気が流れている感じがしています。