Electric Sheep

徒然なる日々の記録

「リプレイ」を読む

生まれ変わって人生をやり直すという時間をテーマにした小説の中でも特に評価の高いこの作品。初めてきちんと読みました(遅いなあ、自分)。
心臓発作で死んだら、学生時代に記憶はそのままで生き返った自分になっているという設定で始まるこの作品。最初の人生では賭けや株で儲けるが、ケネディ暗殺を止められなかったりと大きな時間軸には影響を与えられないという、無力感も味わうことになります。そして再び、、、、という流れですが、一番のポイントは繰り返した人生の中から、何を得るのかというところ。主人公の人生を追いかけていくと、その切なさがぐっと来るシーンが多くて、評価の高い理由がわかった気がしました。

リプレイ (新潮文庫)

リプレイ (新潮文庫)