Electric Sheep

徒然なる日々の記録

「グッジョブ」はいやみがなくていいです

このドラマのよいところは、説教くさすぎないところ。たしかにオフィスでこうするとよいよねみたいなセリフやエピソードが多いけど、説明っぽくないところが、見やすい。これは脚本の大森さんがいいリズムで書いているからだと、思っている。今回は配役もよかった。主役の松下奈緒さんはもちろんのこと、市川実日子さん、サエコさんほかの女優さんもキャラ設定含めて、いいバランス。じめじめした雰囲気もないので、見ていて微笑ましく思います。「ハゲタカ」といい、NHKは当たりですね。