Electric Sheep

徒然なる日々の記録

植木等さんが亡くなった、、、

ハナ肇さんに続いてか、、、クレージーキャッツはリアルタイムではないけど、昔のクレージーキャッツの映画とか見ると、考えない楽しさがあって、結構好きだったりする。小林信彦さんの作品が好きな自分は、その作品の中に良く出てくるので、あの当時の賑わいというのが味わえなくて、悔しい気分だったりもする。なにしろ自分の中では「かくし芸大会」での銅像はクレージーキャッツハナ肇さんですが)の初体験みたいなものだし。丁度手元に「ニッポン無責任時代」という映画があるので、見直してみようと思う。ご冥福をお祈りします。