Electric Sheep

徒然なる日々の記録

フィリーズレビュー雑感

昨日の阪神3歳牝馬桜花賞トライアルはアストンマーチャンが完勝。ウォッカへの挑戦権を得ています。いろいろな方が指摘していますが、乗りにくいとか距離がという部分は、すでに陣営もわかっていることなので、どうすればそのハンデが消せるのかだと思います。どれだけスピードと喧嘩をせずに抑え込めるかが一番のポイントでしょう。ユタカは面白い騎乗してくれるかもしれませんね。そう考えると、この3強対決は楽しみですね。しかしこの馬は前捌きが固いなあと思います。動きが少しぎこちないというか、、、そういう馬場だったという理由もあるかもしれませんが。