Electric Sheep

徒然なる日々の記録

最近のドラマ

このクールのドラマはまずは「拝啓、父上様」を一番楽しみに見ています。二宮君の演技はもちろんのこと、八千草薫さんのかわいらしさもあって、「坂下はどうなってしまうのだろう?」とか普通に思ってみてしまいます。倉本聰のつくる世界観は、決して万人受けするものではないけど、自分は楽しかったりします。昔「昨日、悲別で」がすきだったから、その雰囲気が味わえる作風が好きなんでしょうね。
華麗なる一族」は面白いけど、やはりキャスト使いきれていないと思う。キムタク色が演出で強くなってきたから(前回の指さしとか)、よくも悪くも現代っぽくなってきているし。爺さんの亡霊という呪縛を断ち切るとか、息子には負けないみたいな執念はわからんでもないが、切迫感は感じられない。そういう部分はやはり原作を読む方が書き込まれているんだろうな。
気がつくと残った連ドラが二本しかなかった、、、、、、、個人的にいえば不作かも。それから大河の「山本勘助」ですが、ちょっと汚すぎねえ?と思ったりとか、冷静にみると思想に大義がないから、結局誰にも認められて無いだけだろうとか、思ってしまったりはする。あと、晴信役はやはり中井貴一さんでお願いします(笑)。あっ、勘介は西田敏行だ!その印象が強いんだよなあ。でも仲代さんの悪役っぷりは、平幹二郎さんばりにあの役にあってますね。今後の展開にもう少し期待します。