Electric Sheep

徒然なる日々の記録

スーパーボウル、、、、、

最初にキックオフリターンTDを見た瞬間、背中にぞくっと来ました。握りこぶしを作りながら、喜んでいた第1クォーターでした。そこまでがシカゴ・ベアーズの限界でした、、、、、。グロースマン一人のせいではありません。だってその程度の能力しかないことはわかっていたこと。でもやはり悔しい、、、コルツはマニングがいれば、またスーパーに来れます。でもシカゴは今年が唯一のチャンスだった気がしてなりません。まずは見続けたシーズンはこれで終了。来年またシカゴのブログが書ける事を楽しみに、、、、。