Electric Sheep

徒然なる日々の記録

のだめカンタービレ最終回

終わってしまったか、、、またこれで月9とはお別れです。「東京タワー」は外すので。
最後のオーケストラ演奏はなんていうか、、まあ予定調和的な台詞(特に峰くん)は多かったし、やたらと最後を強調する雰囲気が強引なのは気にはなったのだが、あの演奏シーンはそれでも楽しかった。そして、Sオケのあの演奏とオーバーラップした瞬間はカタルシスを感じましたよ。あの曲に惹かれているというのもありますが、Sオケはよかったですからね。盛り上げ方も含めて。
これで9巻までということですから、続編やろうとすると海外ロケなんですよね、、、無理か。恐いのは勝手に設定作って日本編をやらないでね、CXさん。
ここまで楽しみにするとは正直思わなかったけど、でも本当に楽しい作品でした。コメディテイスト含めてバランスも良かったし。さて、これから原作読みますかね。