Electric Sheep

徒然なる日々の記録

とりあえずご紹介

かなり忙しい冬季の講習。代講依頼が殺到で怒りながらも手配と処理をこなしつつ、、、でも本屋さんで書籍を購入。本当はid:micaticaさんが紹介してた本が欲しかったのだが、店頭に見当たらず。後日あらためて買いに行こう。
ということで、今日は雑誌含めて3冊です。

TITLe (タイトル) 2007年 02月号 [雑誌]

TITLe (タイトル) 2007年 02月号 [雑誌]

結構、この特集はリニューアル後吹っ切れたように面白いことが多いので、巧く化けたなと思います。今回は立ち見したときの松下奈緒さんの笑顔がすごく可愛いのです。付録のDVDは時間が取れたら見ます。でもこの販促は悪くないですね。さほど販促費もかかっていないでしょうから。
PLUTO 4 (ビッグコミックス)

PLUTO 4 (ビッグコミックス)

やっと出ました。連載も決して早いわけではないので、かなり待たされるでしょうね、これからも。帰りの電車の中で「のだめ」見る前に一気読みしました。元ネタが分かっていても、まったく違うストーリーなので、どんどん引き込まれていきます。ついに来たか天馬博士。
敗因と

敗因と

正直、しばらく金子さんの著作からは離れていました。もちろん以前の「28年目のハーフタイム」をはじめとしたサッカー批評は持ってもいます。何ですかね、、サッカーというスポーツに楽しみが薄れているんでしょうね、自分の中で。ラグビーとかアメフトとかアイスホッケーのほうが楽しいと思う自分がいるので。でも久々にジーコに関する記述があるのも含めて、気になったので。すぐには取り掛かれませんが、講習が落ち着いたら読もうかなと思います。