Electric Sheep

徒然なる日々の記録

ジャパンカップ雑感

一番、みんなが望んだというか見たい結果にそのまま落ち着いて、素直に良かったし、やはりディープインパクトは文句なくスーパーホースです。普通通りのレースをして、あの後方からの流れでも差し切ってしまう瞬発力。ほんとうならドリームパスポートが残る流れですからね、それに届いて二馬身離してしまうとは。やっぱり来年リベンジした方が良くないですか(笑)。ドリパスは、血統的にどうかなと思いましたが、距離持ちますね。来年の春の天皇賞は楽しみな一頭かもしれません。ウィジャボードは最後詰めてきましたが、脚色が差し切るまでは伸びてきていませんでした。でもあの流れであれだけ詰めるわけですから、やはり欧州No.1は伊達ではありません。ハーツクライは展開が向かなかったのか、間隔が空き過ぎたのか、喉のせいか、理由は一つではないと思うのですが。
レースとしても見応えがあったし、まあ小頭数でどうかと思われた部分を差し引いても、良かったのではないでしょうか?さて、もう後はグランプリでどうなるか、クリスマスGPを楽しみに待ちましょう。