Electric Sheep

徒然なる日々の記録

カーワン氏が日本代表HCに就任

以前NECでもプレイした元イタリア代表監督であり、偉大なる元オールブラックスWTBのカーワン氏から代表HCの内諾をもらいました。
カーワン氏自身の経歴とかになんのけちもつける気はありません。気になるのは、今回の選考に関する日本協会側の見識です。エルサリド元HCの解任の際にもフランス流の継続というコメントが出ていた気がするのですが、このカーワン氏選考の時点で方針転換ということでいいのかなと。そういった発表がないままのマスコミ報道なので気になってはいます。
フランス流をやめてはいけないとはまったく思っていません。パワーラグビーのできない日本にとって大切なのはスピードであり、組織力であることは変わりません。それがフランス流という抽象的な言葉で表現されるものかなという気がしていたので。
具体的な戦術についてもラグマガを読んでも、エルサリドと選手の間のずれが感じられましたし。
どちらにしてもファンとしては見守るしかないのが歯がゆくもあります。良い方向に向くことを願うばかりです。