Electric Sheep

徒然なる日々の記録

のだめカンタービレ#2

まずい、、、面白くなってきた。主役二人(玉木&上野)のキャラクターのはまり具合がとてもいい。原作好きな人の違和感は自分にはないので、普通にみることが出来るのが大きい。もともと樹里ッぺもこういうボケキャラが似合っているし。初回のようなストップモーションのCGではなく、普通にスピード感のある突っ込みも良かった。このほうが話のテンポが崩れない気がするので、次回以降の演出も続けて欲しい。
ストーリーもサエコ以外のキャラにそれなりの見せ場とか、位置付けとか出てきたのでなんとなく廻り始めてきましたね。竹中さんの偽者?キャラをどうやって引っ張っていくのかも楽しみ。メイクに関しては笑い飛ばせばいいということで。
正直、不安だった脚本も意外と上手くまとまっています。だらだらする部分が少ないし、それなりにきちんと山場も作って見せているし。この調子なら、まだ大丈夫。次回以降もまだまだ楽しめそうです。