雨の中を泳ぐ日々

思いつくがままの気分の記録

もったいない

シックスセンス、引退』(netkeiba.comより)
先日の京都記念で初重賞勝利をあげたシックスセンスが右前浅屈腱炎が原因で引退になりました。武豊が代打騎乗でしたが、、最後はやっぱり四位君に乗って欲しかったかも。社台スタリオンステーション種牡馬となる予定とのことです。母父がデインヒルというのも魅力なのか?厳しい気もするが、、、香港ヴァーズで二着になったように環境適応もよさげだったんで、この馬も海外でもっと見たかったですね。
そういえば日曜日のレースで気になるのがマーガレットS。アーリントンCで思わぬ負け(6着)だったキンシャサノキセキが鞍上武豊(笑)で出走。去年もこのパターンはアイルラヴァゲインでありましたね。完勝でした。さすが結果を出すジョッキーだ。今回も抜けた人気でしょう。問題は本番で騎乗してくれるかどうかですけど、、、アドマイヤカリブとの競り合いか。しかし関東馬なのに何故西下するかと思いきや、同厩舎のセトウチアポロンと使い分けか。それは仕方ないかも。
(追記)
思うのだが、この馬名「キンシャサノキセキ」の由来がわかる人、どれ位いる?自分は沢木耕太郎先生経由でだいぶ前に勉強しました(VTRはニュース映像くらいしか見た記憶がないです)。だから最初この馬名みてびっくりでした。