雨の中を泳ぐ日々

思いつくがままの気分の記録

今週は弥生賞

恒例の皐月賞TR、弥生賞中山競馬場で開催されます。昨年はいわずとしれたディープインパクトの東上初戦。今年は共同通信杯を勝ったアドマイヤムーンラジオたんぱ2歳Sを勝ったサクラメガワンダーの再対決が注目されています。
まず気になるのは、、、アドマイヤムーン皐月賞直行という話では?ここでつかわなくてはいけない理由が今一つわかりにくい。中途半端になるというコメントをみましたが、このステップは使いすぎじゃないかな?おそらく皐月賞はOKだと思いますが、ダービーは、、、?体型みても距離がぎりぎりそうなのに、ダービーが心配です。一方サクラメガワンダーは休み明け。仮にアドマイヤに負けても本番はといえる立場なのでメイチではなさそうです。
今回のアドマイヤもそうですが、スプリングSにはフサイチリシャールが出走予定。これも直行というのが変更されている。ステップを2回というのは最近の競馬から考えると、結構微妙。逆に使った方がよさげなショウナンタキオンは直行という中途半端さ。今回の皐月賞本番、実は一番ローテーションが充実なのが、(TRを勝てば)フサイチジャンクかもしれない(笑)。馬券買いにくいなあ。