雨の中を泳ぐ日々

思いつくがままの気分の記録

NW-HD3の使い心地

購入して5日くらい。此処までの感想を簡単に。

  • [バッテリー&音質は満足] さすがソニーというべきか。バッテリーに関してはすばらしい持続力。MP3でも20時間くらいは持つようなので安心です。ATRAC3なら更に持つらしいので、ライブ音源、落語など曲間ブランクが気になるものは、ATRAC3で入れています。音質は最近iPodで言われている低音割れ(イコライザー強調とか音量が大きいとき)が全く発生しません(少なくとも自分の設定の範囲内では)。iPodの低音割れ現象は、「音楽配信メモ」などで最近良く書かれている内容ですが、自分も数回128kbpsでその現象が起きたことがあります。付属のヘッドフォンの悪さもあったので変えてみましたが、やはり起きました。この辺の話はにいろいろ出ているので、そちらを見ていただいたほうが良いかもしれません。自分の環境内ではiPodには起きたがNW-HD3では起きなかったという話です。其処を踏まえて、自分はリッピングを192kbpsで行なっています。エンコーダーは結局悩んだ末にiTunesをそのまま使いました。iTunes自体はリッピングにやや問題があるような記述も見受けられますが、利便性を優先しました。実際の転送にはiTunesリッピングSonicStageにインポートで対応。自宅でリスニングする時はiTunesの方が便利なので。
  • [カスタマイズはやはりiPod] 一番大きいのはプレイリストなどの扱い。SonicStageでも可能ですが、何故か編集したプレイリストデータを転送しようとすると、リストデータだけでなく楽曲データも一緒に送ろうとする。あれ、これって改善されてないの?二重に楽曲データを送る理由が良く分からない。そういう仕様なのか、それとも自分の設定ミスなのか未だに分からず。再生回数を元にしたデータでのリスト作成とかも含めてiTunesをベースにいろいろカスタマイズができるiPodはかなり愉しいマシンだと思います。
  • [操作性は好みかも] NW-HD3は右手一つで色々操作が可能。右手人差し指で、リピート方法の選択とかアルバム-アーティスト-グループ-ブックマークの切り替えなどが出来て、親指で選択・決定・再生などがスタートできます。左利きユーザーのことは多分考えてないかも。左右対称のiPodも操作性は便利でしたが、これは好みの問題。楽曲リストとアルバムリストの切り替え方法など、少しNW-HD3は戸惑うところがあるかも。最近iTunesで対応したポッドキャストiTunesで落としたデータをSonicStageで取り込むだけなので、自分はそんなに面倒とは思いませんでした。
  • [総論] プレイリスト編集の疑問が解消されていないので、その部分はどうにかならないのかなという感じ。音質・バッテリーは文句無しなので、結局最後はSonicStageということなのかな?でも購入してかなり満足しています。リモコンレスですが、絶対に無いと不便というほどでもないので、しばらく愛用したいと思います。