Electric Sheep

徒然なる日々の記録

芥川賞、直木賞決定!

阿部和重さんが「グランド・フィナーレ」で芥川賞受賞、、、。候補にずっとなっていたし、そろそろ順番かなと思っていましたが、やっとですね。でもこういう作風が芥川賞になる時代なんだな、、、何気に持っている本多いんだよ、、「インディヴィジュアル・プロジェクション」から始まってだいぶ買っていた。この本は装丁が常磐響だったっけ。
直木賞角田光代さんの「対岸の彼女」、すみません、予備知識ゼロです。