Electric Sheep

徒然なる日々の記録

とりあえず「24」見始めました。

すごくいろいろ撮りっぱなしだったり失敗だったりが多くて、ショックなんだけど、「24」だけは意地でもミスしないぞと思いながら、録画中。関根勤の前説って必要なのか?まあいきなり放送してもって思いがスタッフにもあるのか。まあいいか、そこはCutしてるし(笑)。
今回はロスでテロの危機が発覚。大統領自らジャックを説得して解決に当たらせるって、すごいはしょりです。本来、1話目ってもう少し説明風になりそうだけど、思ったほどそうでもなかった。もっともPart1見てないとどうしようもないけど。まあ普通見てるか。全話レビューとか思ったんだけど、いまの仕事っぷりから考えて難しそうなので、却下。たまに書きます。ちょっと気になったのは、前作からもそうだけど、意味ありげな目線の動きを役者にさせすぎ。この演出は誰が味方・敵なのか混乱させるためでしょうが、これだけしつこいと胡散臭くなるので、もう少し控えめの方がいいと思うけど。ジャックの娘のキムは可愛いけど、精神的な成長はあんまりないので、またトラブルメーカー必至だな。主役の娘が足を引っ張るって構成もまた変わらないのだろう。ある意味、予定調和だけど1話目最期の司法取引した証言者の扱いあたりから一気にヒートアップ。面白くなってきた。CLIEには2、3話を入れときました。