Electric Sheep

徒然なる日々の記録

神戸新聞杯&オールカマー

最初にさらっと競馬ネタ。まずはダービー馬出走の神戸新聞杯キングカメハメハがばたつく走りながらも鋭く伸びて快勝。天皇賞(秋)へ向けて好スタート。実際4コーナーで手が結構動いていたので、反応鈍いところは見えたが、一回伸びるとあとはきっちりと差し切り。このくらいの距離では文句なしですね。一方、ハーツクライはキンカメと同時に動くも、おいていかれ気味。最期は伸びるも、京都新聞杯のような切れは出せずに3着止まり。同じ久々でもハーツクライは叩いたほうが良さげかも。今のハーツクライではキンカメに勝つのは少し難しいかな。特に2000m前後は一番難しいでしょう。あのばたついた動きでもきっちり伸びる力強さは、かなりのものです。今後の成長力はハーツクライの方に分がありますが、逆転には(できればですが)時間がかかりそう。
一方、キンカメですが天皇賞の顔ぶれがどうなるかもありますが、かなり有力なのは事実。というか毎日王冠京都大賞典のメンバー・結果によっては1番人気か。鉄板とは言わないけど、今の古馬で勝てそうなのって、、切れではゼンノロブロイくらいだよな。これでキンカメが天皇賞勝ったら、年度代表馬決まりだな。(タップダンスシチー次第でもあるけど)
(追記)オールカマーは最近ずっとレベルが気になっていたけど、、、ふがいない皐月賞馬、ピリッとしないダービー3着馬は、人気背負いすぎでしたね。勝った馬は好騎乗のおかげが多分にあると思うので、本番でどうなるかは?。まあいいか。どうせキンカメだろうし(笑)。