Electric Sheep

徒然なる日々の記録

本番は大丈夫か?

今日の競馬、中山はセントライト記念。圧倒的1番人気のコスモバルクがレコードで快勝。こういう文面だと本番菊花賞も磐石のような感じですが、いや、、本質的に中距離馬であることを示したレースと見たんだけどね。前回も書いたけど距離を持たせる乗り方は出来るけど、その時点で負けてるんだよな。今日のレースも向こう正面先頭で、やっと落ち着いて最後二枚腰で粘りこむという走りでしたが、あと4ハロン伸びるんだよ、、、最後のなだれ込み方見ると、いっぱいいっぱいに思えるんですよね。タイムが早いからそうなったという意見もあるだろうけど、ミホノブルボンのように自分でレース作っているわけでもないから、評価しにくいな。ただ2000mでは相当強いと思います。だからこそ秋の天皇賞がいいと思うんですよね。まあしょうがないか、、本番では自分はコスモバルクの馬券買いません。他の馬は本番ではその他大勢になってしまいそうな力関係。むしろ今日の早いタイムが本番でのマイナス材料にならなければいいねと言う感じです。関東はやはりハイアーゲームが筆頭になるかな。
一方、阪神ローズSステイゴールドの妹、レクレドールが快勝、2着にグローリアスデイズ、3着にスイープトウショウ。最後の直線スイープを目標に追っていい走りでしたね。アンカツは最後鞭でなくぐいぐい押して走っていて、馬もいい感じで応えていました。本番も競ったらかなり面白いかも。お兄さんと似ていて、一頭離れているとだめだったりして。グローリアスデイズもやはり良血馬、オークストライアルの時のようなぐっとくる走りが見れて、本番では勝つまでは行かないかも知れないけど、馬券圏内ですね。さてオークス1、2着馬についてですが、ダイワは割り切ったかなという意味でも次のレースをどう作るかが鍵かも。普通に最後追ってという走りでは駄目そうです。逃げろとは言わないけど、位置取りとか極端なほうが走るのだろうか?人気が下がる分馬券的はおいしい?スイープは本番は直線一気とかいたレースのほうがよさげです。あのせり負けは良くないわ。気持ちよく自分のペースでいけばオークスみたいになるし、競り合うと落とされる。ガツンとくる走りを追求する方がいい感じでしょう。
本番、秋華賞ですが、このメンバーに不安いっぱいダンスインザムードが加わるわけですが、、スティンガーのような結果は止めて欲しいな藤沢厩舎・武豊。豊はアメリカでの騎乗批判含めて払拭できるだけの結果を出して欲しい。藤沢厩舎もまた同じことを繰り返して欲しくないんだよね。いろんな意味で注目、あっさり勝つか、惨敗という極論が普通の予想でしょうけど、、、。