Electric Sheep

徒然なる日々の記録

ベローチェで見た新選組!

「さらば壬生村」ということで、ついにお引越し。今回もメロリンQこと山本太郎は相変わらずのお笑いモード。でもNOAHのCMでは一足先に夫婦役だった。総司のお別れのシーンが一山といった感じですかね。吹石一恵さんは可愛いけど、個人的な評価としては時代劇無理があったな。顔立ちがそれっぽく見えなかった。NHKのOLドラマのほうが雰囲気ありましたね。井上源三郎小林隆さんにして正解でした。三谷組として長いので呼吸というか間がいい感じ。昔「巌流島」のとき初日が落ちて陣内さんが降板と、大慌てなことがあった時、益岡徹さんが佐々木小次郎に繰り上がり、出演予定のなかった小林さんがわずか一週間でマスターというエピソードをいつも思い出します。(この芝居、大爆笑の傑作です。)この前の「世界の中心で、愛をさけぶ」の主治医役の浅野和之さんも同じようなこと、こなしてました(鹿賀さんと市村さんの芝居の時)。小劇場あがりという言い方でくくるのは変かもしれないけど、臨機応変というか対応力の凄さは凄いものがあります。