Electric Sheep

徒然なる日々の記録

TJ37も触ってみました。

 今日は遅い昼食になって、ちょっとのんびりしながら電気屋へ。気が付くとまたPDA売り場にいて(笑)、TH55をちらちらいじってました(結構気になってるし、、でも買わない、次のNXを待ちたいので)。丁度、セレブレッドが入荷したみたいで、店員さんも本日入荷ですとか宣伝してました。きっと今ごろは会社帰りのサラリーマンが買い込んで、終了してそう。
 今回はTJ37について、触った感想を。実は全く興味が無くて、このスペックならZire71の方が全然いいなあと思っていました。デザインもZireの方がすっきりしてるし。ふっと気に留めたのはケースを見たから。TJのカバーは結構小さい手帳感覚になっていて、いい感じに思えました。このコンセプトがTJの良さだなと再認識。素で持つのはちょっと抵抗あるけど。TJ37は背面にカメラがあるので、感覚は普通のデジカメのように撮影が可能。このスタイルで撮影できるならもっと画素数高いの積めば面白かったのに。大きい画面で確認できるし。でもぶれも少なく撮影できるので、好感持てます。でもギミック的な楽しさはZireの方が面白かったけど。(傷がつくのはマイナスですけどね)
さてPIMに関しては、まあ標準のもの積んでいるので、わかっている人は置き換えソフトに切り替えるだろうからいいかな。でもいいかげんKsDateBookくらいの機能は持たせて欲しいものです。あとはPsLinkみたいな機能も標準で搭載するのがこれからは必要だと思うんですけどね。紙には無いデジタルの利点だし。こういうのが標準であると、普通の人も「おおっ」て便利さに驚くと思うのですが、、違う?かな。
個人的に駄目な点は2つ。ひとつはバックボタンが無いこと。置き換えソフトとかで使えるんでしょうけど、左手でポチッと押せる感覚に慣れ過ぎてしまった。例えば左下に独立したボタンがあったりするといいのかも。あるいはZire71の5wayみたいに長押しすると戻るとか。(できるんですか?TJユーザーの方)もうひとつはオーディオ関連。AreoPlayerなら普通にソニー標準のAudioPlayer積めばいいのに。更に変なところにイヤフォンジャックあるのが気になる。おそらく左側はカバーにつけるのが目的だから空けているとはいえ、、それなら上中央ではなく左寄せして、メモステスロットを中央に寄せるとかすればいいのに。まあその点はZireも決していいとはいえませんけどね。何よりも、やはりリモコンでしょう。最近のクリエはNX・NZ系以外はリモコンがつかなくなっています。決していい機能ではないとはいえ、かなりリモコンは重宝します。曲を変えたいとかある種MP3プレイヤー的な使い方を促すならリモコンはつけるべきだと思うのですが。そこまで積むのは難しいのかな。
とまあ、こんな感じです。もし購入を考えるなら、今販売されているTJ25の定価19800円にプラス1万円での価値(デジカメ+MP3)をどう判断するか。実際はじめての人は、更にメモステとか買わないとMP3は聴けないわけだし。自分はすでにNX70V/Hを使っている人間なので、上記のようなことを書きましたけど。メモステ仮に64MBを買うとしたら4000円くらいで購入できるので、35000円程度になります。金額書くと、微妙な気がしてきました。売れてるのかな、、、。
自分が購入するなら、このサイズのマシンにリモコン付のオーディオ機能、100万画素のデジカメ、クリエオーガナイザーが詰まれたらかなり考えます(当たり前か)。新・手帳機能を売るなら、こういうマシンにこそクリエオーガナイザー積むべきだと思うんですけどね。まあ販売戦略もあるし、仕方ないか。
ということで長くなりましたが、機能・値段との釣り合いを考えると、非常に判断の迷う機種というのが自分の結論。(個人的にはZire71の方がデザイン、5wayナビとか考慮すると良い機種に思えます。こういうのが日本語版で購入できないのは、不幸なことです。)
(追記)
否定的に書いているように思われたらちょっとニュアンスが違うので、少しフォロー。最初に買うエントリーモデルとしてはかなりいい機種だと思います。ただすでにNX70を使っているという観点があるので、セカンドマシンとかいう位置付けや、29800円という設定がどう評価できるのかが気になってしまうので、上記のように書きました。ユーザーの方で、もしこの内容を読んで不愉快に思ったとか、検討されている方はすみません。ただ実機をまず手にとって、じっくりいじって見ることが大事だと思います。何しろマニアでなければしばらくお付き合いする大事な手帳ですから。