Electric Sheep

徒然なる日々の記録

出ましたね。

 TH55、TJ37共に出ましたね。TJ37には正直興味が薄いのですが、TH55のクリエオーガナイザーはなんとか単体販売しないかなと思っています。これあれば今のPIM系は間に合ってしまいそう。これを使いたいが為に買うという選択肢も残っているかもしれませんが(笑)。青歯は搭載しなかったんですね。でも無線LAN搭載は場所を選びますが、嬉しい人多いでしょう。値段も39800円なのは、結構魅力。ポチッとする人が多そうですね。
 ただ残念なのはAudio系はあまり見直されていないようで、、1GBのメモステ使えても、階層管理とか再生とか出来ないと意味が無いような、、。やっぱりiPodみたいな管理方法できたほうがいいと思うんですよね。次回の機種に期待するか、、。
TH55を買うかは、、、、微妙だな、、、使い勝手は悪く無さそうだが、今のNX70V/Hと比べると目新しいのがクリエオーガナイザーぐらいだしな、、、値段はまあ評価できるんですが。すぐに飛びつくことは無さそう。実機みて検討します。
(追記)
 クリクラさんからの情報ですが、
TH55
・ボディの前面はアルミフレームで、CLIEとしては初めてマットな塗装が施された。
・Decuma Japaneseは最新バージョン2.0を搭載。
・CLIE Organaizer用のPC向け同期ソフトを使って同期すると、PC側でもCLIEで見ているのと同じ状態で手書きメモや画像を表示させることが可能。
共通
・CLIEのソフトがバージョンアップされると更新情報をタスクバーに表示する「CLIE Update Wizard」
 ほう、、結構色々と出来ますね。
ここで、自分の中でのポイントをまとめてみると、
メリット
1、クリエオーガナイザー
2、無線LAN
3、32MBメモリ
4、音楽再生最大25時間
5、ワイドハイレゾ(フリップ折りたたみ可?⇒出来ないみたいですね、、残念。)
デメリット
1、32万画素カメラ(今と変わらない)
2、JOG・BACKボタンの位置
3、CFが使えない
4、音楽再生機能に変化が無さそう
5、ラジオ聞けない(これはiRiverもしくはiPodに期待するか)
あたりでしょうか。
メリット・デメリット差し引いて39800円の価値をどう見出すか、、、微妙です。案外本体見たらころっといくかも(笑)。