Electric Sheep

徒然なる日々の記録

Zireについて(5)

 購入から一通り使ってみて、とりあえず手放すことにしました。自分なりに意識的に使ってみて、いくつか思ったことを。
1、取り回しのサイズは非常に良い。
 今までのメインデバイスがNX70V/Hだからということもありますが、掌の中にすっぽり収まるサイズでとてもよかったです。厚みもさほど気にならず、意識的にCLIEを持たずにZire71だけ持つときもありました。
2、CLIEに慣れている功罪
 これはJOGについてです。実際、手が小さい自分はZire71の5wayボタンを使って片手で操作すると、手から落ちそうになります。特にZire71は裏がつるつるだから。CLIEのJOGの使い勝手は、自分にとってかなり便利です。Docを読むときもJOGが無いので、操作しにくかった印象が残ります。
3、カメラ機能はいいかも。
 NX70と比べた点で、こっちのほうが好みと思えたのはカメラ機能。面白かったので、かなりいろいろな所でバシャバシャ撮りました。画質もCLIEがかなり白っぽくなるのに比べたら、綺麗です。PDAに積んでいる程度の性能だから、楽しく使えるものであればいいので、スライド式というギミックも含めて、これはZireの方が気に入りました。
 唯一の難点はスライド式のギミックが少し雑な作りなので、アルミの削り出しの部分に目立つ擦り傷が残ること。仕組みにもう少し工夫があれば、、。
4、音楽プレイヤーは今ひとつ。
 標準でインストールできるのはRealPlayerです。操作性はいまいち。きっとサードパーティー製のプレイヤーの方が多機能でしょうね。曲の途中で再生を止めると、また曲の始めからだったり(落語だったらイヤだなこんなの)と簡単な機能しか持っていません。本当はRealだからMovieも再生できればいいのですが、Palmでは出来ないのが残念。ましてやこの機種はリモコンがないので、操作性はもっと高くないと、ただの付け足し程度にしか思えない。折角Real形式で低いビットレート保存ができるのに、CLIEも決していい機能持ってませんが、リモコンがあるのでまだマシ。あまり評価は出来ないですね。
5、Doc読みについて
 今回、残念だったのは縦書き表示が難しかったこと。アプリ候補はPook、CrsMeDoc、J-DocRaederなどです。ハイレゾ縦書きに出来そうなのはPookのみ。CrsはCLIE用、J-Docは縦書き不可なので。Pookも縦書きにすると表示が崩れるので(スモールフォントの場合)、まず縦書きルビは断念、またルビ無しでも読めるが横につぶれた変な表示になったので、この時点で縦書きは無理かなと。結局横書きでよみました。英語版では仕方ないところでしょうね。
6、J-OSについて
 入力方法にかなり戸惑いました。単語ごとに切った入力になってしまう。本当はもっといい方法があるんでしょうけど、自分の知識ではそこまでは出来なかった。ATOKとか使えたのかな。

総括としては、悪くないというのが正直な感想。でもメインデバイスにできるかというと、先ほどのJ-OSでの入力とかDoc読みに関してかなりマイナス。サブマシン的な位置付けとしてなら自分の中ではOKといったところです。でも初めての体験が多くて、とても面白かったです。手にとっただけの価値は十分にありました。