Electric Sheep

徒然なる日々の記録

ラグビー大学選手権準決勝&トップリーグ

 10日は大学ラグビー準決勝。結果は早稲田と関東学院大の勝利ということで、順当でした。いろいろな所で書かれているので、簡単にコメントすると、早稲田は勝てないだろうなということ。特に後半気の緩みもあるのでしょうが、キックを使わなくなった同志社に対して、ボールキープされっぱなしでしたから。関東相手にどうディフェンスするつもりでしょう。FWでは完敗なので、どうするのか楽しみです。関東は当然のように勝ちましたが、最初から法政に勝ちたいという気持ちが見えなかったのでつまらない試合でした。先に点取る必要あるのに開始30秒でノーホイッスルトライって何?。2年前の秩父宮の再現を期待したんだけど、無駄でした。
 試合として面白かったのは、11日のトップリーグ神戸製鋼東芝府中はなかなか競ったいい試合。神戸は決して悪い試合では無かったのですが。東芝は気持ちもありましたし、バツベイなどの交代選手が効いていたのは、周知のとおり。ああいった縦突破に有効なディフェンスが出来なかったのは、神戸は次のNEC戦に向けて不安ですが、まあ最終節に向けて楽しみが増えたからいいか。サントリー東芝はどうなるのか楽しみ。お互い似たような試合内容になってますが、BKの決定力で上回っているサントリーがどうするのか、これも見ものです。