Electric Sheep

徒然なる日々の記録

horse

もろもろの手続きを済ませた一日

あわただしく過ぎた休日。 真夏のような暑い日差しのなか、休みの日に片づけておきたいことが多数。まずは、ドコモショップに行って、処々の手続き。二年間、愛用してきたGalaxy Note SC-05Dが契約更新月だったので、今日で解約。3円回線として十分に働いて…

「誰も書かなかった 武豊 決断」を読む

近所のブックオフの閉店で文庫本をいくつか入手して、先日も閉店前日に買いに行ったのですが、それとは別に読みたくなった本があったので、サクッと読んでしまいました。 誰も書かなかった 武豊 決断 (一般書) 作者: 島田明宏 出版社/メーカー: 徳間書店 発…

今日のAJCC

新ルールが何のための、誰のための適用なのかを考えると、今日の採決についてはすごく違和感を覚える。審議のランプすら被害を受けた側が異議申し立てをしないと出ないとは。ましてやゲシュタルトもひどい被害だったし、「先着したとはいえない」っていう基…

日本ダービー

今日のレースを観ていて思うのは、「福永はどれだけの馬を乗せたら、ダービー勝てるんだよ」ってことかな。ワールドエースに関しては、きちんと走らせれば、勝てる馬だと思います。今日の調教師のレース後のコメントもちょっとひどいと思ったけど。「もっと…

第56回有馬記念雑感

結構、個人的には楽しめました。事前情報ではw 参戦がないと思っていた武豊がレッドデイヴィスに騎乗、JC を勝ったブエナビスタ、三冠馬オルフェーブルを始めとした役者も揃っていましたし。 まあ、レース結果はオルフェーブルの完勝でした。手が動きまくっ…

凱旋門賞雑感

斤量差があるにせよ、中段のあの位置から脚を伸ばしてさらに差し切るというのは、やっぱり凄い芸当。そういう馬が世界中にはいっぱいいるということか。勝ったデインドリームはもともと秋華賞に登録していたというのが面白い。帯同馬の関係で秋華賞はキャン…

日本ダービー雑感

まあ、言えることはもう豊から下の世代に競馬界がなったということ。豊だけでなくノリさんとかカッチーとかも。かろうじてエビショーだけはアパパネとかの好騎乗もあって、踏みとどまっている気はするけど。安勝やウチバクはちょっと流れとは違うところにい…

ローズキングダムを降板させられたユタカ

昨日のヴィクトリアマイルは蛯名さんがうまかったなあという印象。岩田君は悪くもないけど、同じ騎乗を豊さんがやったら非難浴びるだろうな。 タイトルにある件ですが、結局今年の走りから判断されて降板させられました。オーナーはユタカ否定派に近いので、…

天皇賞・春、雑感

Twitterにもちょっと書いたけど、ゲシュタルトの藤岡騎手は先頭に立ってあのペースで走って何がしたいんだろう、、、結局、あの超スローにトゥザグローリーとローズキングダムはやられたわけですから、1・2番人気をつぶすのが目的という意味では、達成でしょ…

年度代表馬がブエナビスタ

投票というシステムでいけば、まあこうなるでしょう。負けても強烈な追い込みでパフォーマンスを見せていることから考えても、十分な印象を与えていますし。個人的には有馬記念を勝ったヴィクトワールピサでもいいとは思いますけど。でも有馬も力でねじ伏せ…

ユタカがリフトザウイングスを降ろされた

オーナー意向だそうで、朝日杯ではルメール騎手に乗り替わりと正式に発表されました。他のお手馬は1勝馬ばかりのはずですから、朝日杯には出走がほぼ不可能。橋口さんのところでも降ろされたか、、、、これは正直大きいなあ。どこかの想定でマツバクの馬に名…

ジャパンカップ雑感

降着に納得するのかどうかは、それぞれの見方(ファン心理も含む)があるので仕方ないが、ルール上は適応されても文句は言えない。トールポピーの例をあげる人が多いけど、今日のローズキングダムの場合は脚が残っていたことが問題だったわけだし。二回目の…

ダンスファンタジアの鞍上に豊

これにはかなり驚いた。そりゃ、2chのスレも一気に消化するわ。とにかく今の藤澤厩舎がユタカに頼むという状況事態が想像できなかった。先日の赤松賞の鞍上がノリだったし、そのノリもJCはダメだけど、阪神JFは騎乗はOKだったはずなので。なぜだろうな、、、…

ユタカ、JCはローズキングダム

ヴィクトワールピサに関しては、この直後にデムーロ騎手でJC参戦の発表。やっぱり角居さんは降ろしたいけど、去年のウオッカのような状況は作りたくないという状況も働いて、この配慮ある発表順かな? ユタカは菊花賞の騎乗を考えたら、今度はきちんと結果…

昨日の競馬

横典の落馬は厳しいなあ、、、有力馬の騎乗っていうのもあるけど、確変が続かない現実も嫌だし。というか今年は大きな怪我がちょっと多いからなあ。早く回復してほしいものです。 オールカマーは予想通りのジャミール過剰人気wとドリームジャーニーの二着固…

日本ダービー雑感

前半1000mの62秒を聞いた瞬間に「スローだよ。」ってつぶやいていて、上がり勝負だと思いました。エイシンフラッシュの抜け出しは正直びっくりしましたが、32秒の脚が使えたのは見事。追い出したタイミングなども含めて按上の好プレイ。管理調教師の藤原さん…

昨日のオークス

アパパネとサンテミリオンの最後の直線の攻防は見応えがありました。残り200メートル位では一度アパパネが首差位出ていましたが、そこからサンテミリオンはよく差し返したと思います。最後の体勢の勢いはサンテミリオンでしたが、頭の上げ下げがアパパネが伸…

ヴィクトリアマイル雑感

あの位置で、前が結構残る馬場ながらブエナビスタは良く届きましたね。好位差しの競馬かと思ったら意外と後ろにいましたし。でも追い出すとしっかり反応するのは、さすがですね。横山典も確変継続中です。ヒカルアマランサスは良く乗ったなあ、、、好位の競…

ユタカ、ダービー断念

なんとなくと思っていたら現実でした。これでもうヴィクトワールピサの騎乗も終了でしょう、角居厩舎ですし。まあ馬の役者は揃いましたが、やはりいないと残念ですね。

NHKマイルカップ

今の東京はこういうコースレコードが出てしまう馬場なんですね。ちょっと怖いなあ、、、脚を壊す馬が出てこなければいいけど。でもダノンシャンティは横綱相撲というか堂々たる走りでした。アンカツ騎手があわてずじっくりと構えてしっかりと走らせて結果が…

昨日の天皇賞・春

ジャガーメイルは好位置で追走、タイミングの良い追い出し、目標もいた走りという良い展開。でも展開に恵まれた勝利というよりは、しっかりと騎乗したウィリアムス騎手のうまさとそれに応えた馬のコントロールの良さですかね。マイネルキッツは目標にされた…

青葉賞

すごいレースというか、ペルーサが凄かった。サマーサスピションが勝った時の末脚も凄かったし、シンボリクリスエスが勝った時もうまい馬だな〜と思ったけど、これだけすごい破壊力というか圧倒感を持って勝ったペルーサは、本当に本番でも勝ってしまうので…

桜花賞雑感

ユタカがいないからつまらないなあ、、、と思いつつもレースをじっくり見ていました。アパパネは良く最後一伸びしましたね、難しいかと思いました。じっさいオウケンサクラの先手がいい方向に向いたレースでしたし。アプリコットフィズは位置取りなどは悪く…

武豊、落馬・骨折!

せっかく有力馬がそろった春シーズンなのになあ、、、、アプリコットフィズはアウト、ヴィトワールピサは岩田に持っていかれる(予想)などなど踏んだり蹴ったり。昨日も3勝して調子がいいなあ、、と思った矢先の出来事だけに残念でなりません。

弥生賞雑感

ヴィクトワールピサは、ちょっと格が違うというかこの春の段階では素晴らしいパフォーマンスがみられるだろうなあと思っています。とにかく試走としては、十分すぎる内容でした。馬への負担は馬場が悪かった時点で出るのはわかっていることだし、それを考え…

ウオッカ引退

結果的には一戦多かった訳ですが、でもそのチャレンジしたいという関係者の強い意思は今の日本競馬にはやはり大事でしょうね。結果が伴わないことが多いけど、その歴史の積み上げでしか功績は生まれないし。ファンも多かったし、四位、武豊、ルメール、岩田…

ダイヤモンドS

フォゲッタブルが一番人気に応えて優勝。武豊は今シーズン初重賞制覇、、、っってずいぶんさみしい話題だな、ユタカ。しかし、フォゲッタブルの充実ぶりは素晴らしい。道中は少し後ろ気味でしたが、直線に入って一気に馬群を抜け出して差し切りました。4勝目…

角田騎手、引退

ジャングルポケット、フジキセキ、シスタートウショウ、ヒシミラクルの主戦ジョッキーという印象が非常に強く残ります。 特にフジキセキの時は中山競馬場までスキーキャプテンとの対決を見に行ったので、あのものすごく寒い朝日杯3歳ステークスは思い出です…

有馬記念雑感

リーチで勝負して結局、玉砕でした。先行逃げは良いのですが、58秒で走られては、、、脚を溜めるもなにも無いですね、、、、この馬はやっぱり強い馬にはなれないのかもしれません。 ドリームジャーニーは素晴らしい走りでしたし、負けましたがブエナビスタも…

ブエナビスタ、乗り代わり

ちょっと驚きました。横山典騎手というのも意外な人選でしたし。ロジユニヴァースは回避ですが、来年以降はどうするつもりだろうか? 安勝が似たようなレース展開で負けているのに業を煮やしたという思いが依頼する側にはあったのかもしれませんが、降ろすか…

ジャパンカップダートなど

枠順でエスポワールシチーが一番枠引いた段階で、ほぼ決まってしまったレースというのが結果論。実際にその走りをしっかりと見せた人馬のパフォーマンスが素晴らしかったと思います。でもやっぱりこのレースは東京2100mで見たいなあと今でも思います。バラ…

WSJSでアドマイヤミリオンに武豊が騎乗

Yahooのトップニュースに出ているけど、そんなに騒ぐというか、騎乗依頼ではなく抽選だから仕方ないところ。騎乗する可能性があるのは分かっていてマツバクも登録しているわけだし。まあ久々にあの勝負服なのは見栄えがするなあとは思うけど。何気に藤田騎手…

武豊がちょっとかっこ悪い件

2分22秒4というタイムはちょっとびっくりですね。 というコトで今日のジャパンカップはウオッカがオウケンブルースリの追撃を凌いでジャパンカップ制覇となりました。昨日のヴィクトワールピサの勝ちも、このテン乗りで結果を出されてしまった状況になんとも…

マイルチャンピオンシップ雑感

ユタカは見学でしたか(笑)、しかもヒカルオオゾラ出てるし。池江厩舎、結構えげつない。カンパニーは円熟の極みというか横山典もそつのない騎乗です。内からするっと抜けてきた。これで秋3連勝で引退かあ、、、昔の年齢表記なら9歳だもんなあ、、、すごい…

武豊のコメントはこんな感じ

武豊公式HPより 来週のジャパンCについても触れておかないわけにはいきません。ウオッカにルメール騎手が乗ることを知ったのは今週の火曜日。そういうこともあるのが騎手稼業ですから、落ち込んでもいられません。というか、入れ替わりにすぐに騎乗依頼をい…

武豊がウオッカを降ろされた件

ジャパンカップのウオッカの鞍上が、武豊ではなくルメール騎手になるようです。追い切りにも騎乗したという事なので、本当でしょう。ユタカはウオッカを降ろされた事になりました。現状ではリーチザクラウンに騎乗予定とのこと。 この件は正直なところ、ユタ…

菊花賞雑感

リーチザクラウンが一番人気は馬体重と鞍上の人気込みだったと思うのですが、やっぱり気性としてはダメでしたね。オッズを見ても一本被りではなかったので、まあ絶対的な信頼ではありませんでしたが。 騎乗がどうなのかというのは結果的な話なので、どうとで…

雑誌「Number」で久々の競馬特集

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2009年 10/15号 [雑誌]出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2009/10/01メディア: 雑誌 クリック: 6回この商品を含むブログ (9件) を見る巻頭で競馬特集は久しぶりでは?まあ、この雑誌の特集の基本が…

神戸新聞杯の感想

イコピコの激走自体はよくはまったなあというくらいしかない。これで菊花賞最有力という押し方をされるなら、馬券のうまみは微妙だけど。競馬ファンの評価を考えると、実際の本番は押し出されたリーチザクラウンが人気という感じはする。確かに人気・ステッ…

ディープスカイ、引退

屈腱炎ということで、結局神戸新聞杯以降は勝ちなしのままになってしまいました。思えば決して弱くなかったけど、少しものたりなさを感じる馬ではありました。距離限界がハッキリしすぎましたからね〜。でも、これでまた有力な古馬がいなくなってしまいまし…

日本ダービー雑感

馬場が不良だったことが、その馬場をこなせる適性の差でそのまま決着したなあという印象です。 勝ったロジユニヴァースはその適正能力の高さに加え、皐月賞での体調不良から良くここまで持ち直したなということで、陣営の努力が見事に結果につながりました。…

ヴィクトリアマイルの感想

買い物に出ていたので、携帯電話のワンセグで見ていましたが、背中がゾクッって来た。それくらいすごいウオッカのパフォーマンスだった。だからこの馬の人気は衰えない。記録にも記憶にも残る。 ユタカもいろいろな意味でプレッシャーがきついレースだったは…

天皇賞・春雑感

難解というよりは、微妙なレベルと騎手への過大評価がレースを分かり難くしていたので、馬券的には結構おいしい結果に。 勝ったマイネルキッツは普通の騎乗しかしていないので、むしろ落鉄したアルナスラインが勿体なかったという印象。アサクサキングスの一…

皐月賞の展望

久々に面白いレースですね。先日の桜花賞は最初から最後までブエナビスタのレースでしたが。もっともあのアンカツの騎乗は個人的に好きではないんですけど。どうも馬に負担がかかった内容に見えてしまって。 今年の3強にそれぞれカラーがあって昔のビワハヤ…

アンライバルドの鞍上が岩田騎手に決定、他

セイウンワンダーの弥生賞での走りを考えると、距離に対する若干の不安と太め残りの状況が改善されるとこのウマは良いですね。セイウンワンダーの鞍上がウチバクになったようなので、それはそれで良い騎手が確保できたと思います。今年の皐月賞はメンバーが…

スプリングステークスを見て

アンライバルドが勝っていますが、岩田はこの騎乗でこちらを選ぶみたいですね。というか皐月賞は充分チャンスがあると思います。ロジユニヴァースと違って、しっかりした決め手があるのは大きい。ロジの自在性は、相手に応じたレースが作ることができるとい…

フェブラリーステークスの感想

まあ、ハイペースだったとかいろいろありますが、7歳勢のツートップは、注文がついてしまう時点ですでに差が詰まっていたということなんでしょう。特にヴァーミリアンは時計勝負に対応できなければ、今後のレースも取り捨てが難しい。カネヒキリは騎手の腕で…

ダスカの不幸

フェブラリーSだけでなく、ドバイ遠征もアウトだそうです。まあ馬のことを考えたら、臨戦体制含めて無理はできないので、やむを得ない決断だと思います。ダートの走りが見てみたかったのは事実ですが、ここは秋のヨーロッパ遠征を楽しみにして、ゆっくり待…

今年の牡馬クラシック

久々に役者のそろったメンバーで皐月賞が迎えられそうです。怪我がなければ、評判馬が多くそろいそう。2歳チャンプ、ラジたん勝馬、京成杯、共同通信杯と実力のある馬が出てきて、見ている自分も予想含めて興味がわきます。 ブレイクランアウトは、いい走り…

マツリダゴッホとか

マツリダゴッホは次走、産経大阪杯に按上武豊で出走 このニュースは個人的には非常に面白いかなと思っています。昨年のオールカマーあたりの走りを考えると、確かに他の競馬場での走りも見てみたいです。JCも好走していましたし。もっともこの大阪杯でディー…