読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Electric Sheep

徒然なる日々の記録

TV

「はつ恋」#7

TV

相方がはまっているので、その流れで結局毎回見ています。今日はついに二人の関係が旦那さんにばれてしまう展開、、、、こういうときって必ず黙っておけっていうのが鉄則だと思うのですが、まあドラマですから。でもあの木村佳乃の涙は、いろいろ考えるわけ…

「リッチマン、プアウーマン」#1

TV

最初、企画だけ見たときは「こりゃあ、、、昔のちょっとバブルぽい月9かい」という先入観が働いて、見るかどうか迷ったのだが、、、とりあえず一回目を見て決めようと思って、夜帰ってきてから食事しながら視聴。 結論から言えば、思った以上にしっかり作っ…

「リーガル・ハイ」最終回

TV

このドラマは、本当にすごかった。これだけ壮大なボケの振りを連続ドラマでやるとは、思わなかった。ただ先週の予告の出方が気にはなっていましたけど。最終回は鼻っから、透かし気味の演出でスタートしたので、見ながらなんかあやしいなあ、、、とは思って…

「鍵のかかった部屋」最終回

TV

うまく収めたなという印象。うまくいった要因は大野君の起用かなと思っています。大野君の無個性さがこのキャラクターにはまった。もともと無表情な時の感情が読みにくい印象が強いので、それだけにこの本来は泥棒という設定の榎本役は良かったかなと。逆に…

「リーガル・ハイ」は早く続編を作るべき(TVで)

TV

フジテレビはいますぐ、堺雅人さんとガッキーと助さんのスケジュールを押さえるべき。 このドラマは堺さんを主人公に置いた時点で、もう勝ちだったとしか言いようがない。ラストは長回しのような感じにさせる演出でしたが、こんなに迫力があり、心にぐっと来…

「鍵のかかった部屋」「リーガル・ハイ」は鉄板

TV

気がつけば、時間的なことも含めると、この二作だけがしっかりと視聴できている。ほかにもとびとびで見ているのもあるけど、この二つは、非常に楽しみ。 まずは「鍵のかかった部屋」ですが、先日の前振りのエピソード(榎本が犯人)はまだ使わないんですね。…

「鍵のかかった部屋」#3

TV

今回は将棋の不正に関する話。 今回は密室のトリックというよりは最初から犯人は誰?の要素が強いままのストーリー展開。もっとも大袈裟すぎる密室トリックばかりでも飽きるので、これはこれでOK. 相武さんの犯人役は見慣れてきたな、、、主役というかヒロイ…

「リーガル・ハイ」#2

TV

今回は著作権侵害というか盗作曲の話。話の流れというか、展開は正直殆んどひねりがなかった(昔はバンドメンバーが5人の時点でわかるよな、あれは)ので、堺雅人がどれくらいはじけるかな?と思いながら見ていました。ソファで「クルーザーもう一隻買おうか…

「鍵のかかった部屋」#2

TV

今日は「ボイル・シャルルの法則」を使った密室トリック。理科の先生としては、まあ許容できるけど。実際、何回か大気圧の実験をやったことがありますけど、新聞紙一枚で割りばしを押さえて、指で折るとか、いろいろ出来ますからね。以外と侮れないぞ、空気…

「リーガル・ハイ」#1

TV

堺雅人のテンションはサイコーに切れていて、楽しい。多分、この上がりっぷりと最後にある「真実なんて、、、」というくだりでのキャラクターの魅力で、このドラマは成功じゃないかと思ってる。ガッキーが今はこうこうコメディエンヌが一番いいんだと思う。…

「鍵のかかった部屋」#1

TV

ようやく見ることができた。 チャックしたら「防犯探偵・榎本シリーズ」だったのか、じゃあストーリーは安心というか「ガリレオ」位の安定感は期待できるなあ、と思ってみたらやっぱり十分に楽しかった。 大野君は設定が変わっていたけど、まあその辺りは初…

「梅ちゃん先生」をここまで見て

TV

戦中・戦後を観るのはこの枠では連続なので、少々辟易ではあるけど、まあそこはいいや。問題は先日のお兄さんの質屋の下り辺りの演出のひどさ。30年前のコントじゃあるまいし、あれはないだろうというのが本音。どの視聴者に向けてあの場面を見せたいのか。…

「最後から二番目の恋」最終回

TV

このクールのMVPは個人的には中井貴一さんと言っても過言ではないくらい、安定感のある演技だったと思います。というか、日常感があそこまで出せる演技ってすごいなあと感心。年代的に等身大に近い部分がまた見ているこちらにも「ああーあんな感じ」って思わ…

「ストロベリーナイト」最終回

TV

映画化決定というのは、まあいいのか悪いのか、、、、フジテレビが映画のコンテンツ不足なのはわかるので、こういう作品で爆発的ではなくても、ある程度集客が見込めるコンテンツという評価でしょうか。「踊る」も終わりますしね、、、でも「踊る」に関して…

「ラッキーセブン」最終回

TV

もったいないドラマだったなあ、、、結局瑛太君は最後までまともに出せないままか、、、まあ先週まで「ガラスの動物園」を渋谷でやっているし、仕方ないけど。これは編成が悪いよ。 もったいないというのは、それなりにキャラクターがうまく確立されているメ…

「ストロベリーナイト」「ラッキーセブン」の感想

TV

「ストロベリーナイト」#9 「ソウルケイジ」の前篇でした。 話の内容としては、なかなか興味を引っ張る内容でした。最後の「高岡」ではないというくだりから、身代わりとして生きてきた人間の内に秘めたものみたいなところや、濱田岳の秘密などいろいろ見え…

ストロベリーナイト

TV

今日は前回の「悪しき実」の後編。木村多江さんの関わりがどの程度かと思いましたが、思ったほど深くないというか、安息場所が欲しかった男女の悲しい終わり方という顛末でした。思ったほど捻りが無いという印象がないわけでもありませんが。今回はちょっと…

ラッキーセブン

TV

瑛太くんが舞台出演の関係でお休みになったことを受けての放送。正直、脚本が難しかったろうな、というのがよくわかるストーリーでした。内容を無理に進めるのも難しいし、かといって何も起こらないのも探偵社としておかしいし。結局過去を振り返りつつ、周…

「ストロベリーナイト」

TV

このクールでのドラマはこの作品と「最後から二番目の恋」が個人的なお気に入り。このドラマは竹内結子と西島秀俊の二人の存在感がとにかく良い。竹内結子のトラウマを抱えつつも事件に向かって、行動し推理する主人公のキャラクターは非常に良くできている…

ドラマを見る

TV

結構溜まってしまったので、一気に見ています。今、相方と二人で楽しんでいるのは、小泉今日子の「最後から二番目の恋」と「ストロベリーナイト」。個人的にはそれにプラスして「ラッキーセブン」「恋愛ニート」「運命の人」と大河ドラマです。「平清盛」は…

「ストロベリーナイト」#1

TV

先日のスペシャルは初回放送の際に、放置してしまっていたのですが、今回のレギュラー化に伴いしっかりと見ました。で、かなり気に入っています。こういう暗めのトーンとかもともと好きですし、竹内結子のきつめな感じの表情とかも良くはまっていると思いま…

今年のドラマの簡単なまとめ

TV

あまり多くは感想を書いていないですね、、、、もう少し頑張るか。 1〜3月は「大切なことはすべて君が教えてくれた」「コントロール」「美しい隣人」「LADY〜最後の犯罪プロファイル〜」が継続。簡単に言えば「失敗クール」だと思います。戸田さんや武井さ…

「私が恋愛できない理由」最終回

TV

まあ、こんなもんだろう。 当たり障りのないラストが見えすぎていたのは、最初からわかっていたし。香里奈が行かないのもわかりやすい流れ。女性の自立なのか夢なのか恋愛なのか、どう進んでいけばいいのかわからないというストーリーは、今までも多くあった…

「家政婦のミタ」#4

TV

今日の話は比較的締まったというか、展開に少しひねりを持って進んだことが良かった。ミタを使って何をするか?というお約束にいい意味でアクセントが付いたと思う。「誘拐」という予告を観た時はびっくりしたけど、実際のところは、そこが主眼ではなく、子…

「謎解きはディナーのあとで」#2

TV

Twitterでも書いたのですが、昨日の殺された病院長の家は、セットではなく入間の西洋館です。ご紹介はこちらで。 旧石川組製糸西洋館の世界 | 入間市 今回の話は誰が犯人かという部分は割と普通の設定でしたし、推理を展開するシーンも前回ほどのインパクト…

「私が恋愛できない理由」#1、2

TV

先週見ていましたが、感想を書くのを忘れていました。 同居とか設定的には結構こじつけなのは、まあ仕方ないです。カット割りというか、カメラの動かし方とかちょっと感じが違って良いなと思っていて、ふっと気が付いたらこれは完全にアメリカの連続ドラマで…

「家政婦のミタ」#3

TV

結局、相方の希望に負けて見てしまったw 子供たちも父親もどっちもダメだから、まあこれはこれでいいかと思えてきた。とくに長谷川博己のダメっぷりは何がすごいって、本当にこの人はそんな感じがするっていうけだるさとか、心が逃げる目の動きとかできると…

「専業主婦探偵〜私はシャドウ」#1

TV

深田恭子の主婦のキャラクターになれれば、それなりに楽しめる作品かもと思っています。序盤の芹菜はやっぱりきついですよね、どう見ても。そこからの変化という意味で、後半動いたのはそれなりに観ていられたし、武文の設定にもきちんと色付けがされていた…

「家政婦のミタ」#1、2

TV

先週見ていなかったので、今日まとめて見ました。 家政婦のキャラクターの造形とそれをうまく演じている松島菜々子というのは、ドラマの中では非常にいいインパクトだと思います。その家族のキャラクター設定とか人物描写が薄っぺらいというか、母親亡くなっ…

「謎解きはディナーのあとで」#1

TV

思っていたよりは良かった。後半の事件の謎解きに入ったらあたりからは、その推理がなかなか本格的なというか、それなりの伏線もうまく使った、いいバランスのものだったというのが大きい。もちろん原作パワーなので、エピソードがワンクール分きちんとあれ…

録画がたまっている

TV

全話録画してあった「チーム・バチスタ3」を一気見して結構面白かった。若干話に荒があるけど(警察の取り調べの雑さとか)、でもまあAIセンターの話から始まり、冤罪事件までのつながりは結構楽しく一気に見ることができました。チビノリダーのいい子ぶりが…

WOWOW「パンドラⅢ」

TV

凱旋門賞と若干ザッピングしつつ、見ていました。Part1がガン特効薬、Pert2が加工農作物ときて今回は自殺抑止チップです。まあ、話としては風呂敷を広げすぎなくて、よいかと。キャストもかなり豪華だし。基本、このシリーズはつまらないわけではないけど、…

「それでも、生きてゆく」最終回

TV

第一回のあの濃厚な、ダークな展開から考えると、最終回がこういう形で終わるとは、全く予想もしていなかった。坂元裕二はすごい脚本家になったなあと改めて思います。 自分の思い描いていた形とちょっと違って、「ハッピーエンドの中のバッドエンド」という…

「それでも、生きてゆく」ラスト前

TV

文哉の心の闇がそんなに深く無かったら、きっとラストの食堂のシーンで、理解しあえるんだろうけど、それなら自分の子供も殺さないし、サトエリもあんな状況にはならない。それだけにあの断絶は自分の中では納得できる状況だった。 非常に厳しいというか、昨…

「それでも、生きてゆく」

TV

すごいドラマだね、、、あまりの重さにどうかな?と思っていましたが、やっぱり見続けて良かったと思います。もう、ひたすら「最後はどうなるんだ?」という興味一点に気持ちが向いてしまいます。被害者感情とか、抑圧された意識とか、立場を乗り越えた愛情…

ドラマは一応見ているのですが、、、

TV

月曜の「全開ガール」はリタイヤ。火曜の「絶対零度」「バチスタ」は上戸さんは何とか付いていきますが、チビノリダーは溜めっぱなし。「ブルドクター」はその時間に自宅に入れば見ています。きちんと見ている数少ない作品「それでも、生きてゆく」「陽はま…

「陽はまた昇る」#1

TV

思ったよりも楽しかった。続編とは思えないというか、違う作品だよな。登場人物のつながりがなければ、まあ違うわ。役者がそろっているので、浮ついた感じが少なかった。それだけに三浦春馬くんのひ弱っぷりが少し目立つかなw まあ役柄だから仕方ないけど。…

とりあえず「全開ガール」を見た

TV

個人的に「おおっ!」と来るシーンが一つもないのはどういうことだ? 何でしょうね?ガッキーは可愛いし、共演の女優さんもきれいだし、荒川良々もしっかりと出ているのにな、、、何が面白くない原因なのか、、、、見ていて一番身を乗り出したのは、NTTドコ…

これは到着が楽しみです。

TV

「サムライチャンプルー」のDVD-BOXが発売とのことで、予約しました。ブルーレイも出ますが、自分の環境ではDVDのほうがよいので。値段も7000円未満というのもすごいです。以前、日本テレビの深夜に放送していたのを楽しみに見ていましたが、販促営業期間…

ドラマ「幸せになろうよ」

TV

結構、泥臭い部分を一気に見せてきましたね。藤木さんのダブル不倫(?)、悪女・国仲の登場といい、結構動かしてきたかなと思います。慎吾君のキャラは少しきれいすぎるけど、逆にがむしゃらに突き進むみたいな場面が出てくると、その性格とのギャップが見…

ドラマ「最後の晩餐」

TV

番宣の時から楽しみだったので、仕事から帰ってきて一気にみました。 犯人の成宮君は比較的早くわかりますが、メンバーを集めた理由についてはよく考えたかなと思います。多少無茶な理由はありますが、個々のメンバー間のつながりを見せないという努力は、脚…

「幸せになろうよ」#1・2

TV

先週分とまとめて観ましたが、すごい普通の作りですね。登場人物と配役、各人物の設定とか全く裏がないというか、そのまんま。最近はドラマの登場人物にどこか二面性を持たせたり、意外と悪い役に清純派のキャストをはめたりとか多かったけど、このドラマは…

「仁-JIN-」第二話

TV

今回は脚気の治療薬であるドーナッツを巡る暗躍と、仁の強い意思を見せた回でした。最後の牢獄での下りは、まあ医者としての腕を見せればどうにかなるだろうという予感があったので、あそこに至るまでに仁が今いる江戸時代というか咲さんに対する想いをどう…

「BOSS」1・2回目を見る

TV

先週分とまとめてみました。 最近のドラマと違って、きちんといなくなるレギュラー(吉瀬さんと戸田さん)についてシーンと作っておくとはえらいな。こういう部分ですごく大事なんだけど、基本制作側の事情優先だったのでいい計らいだと思いますよ。特に吉瀬…

ドラマをボチボチ見ています

TV

とりあえず日曜日の「仁〜JIN〜」を見ました。初回二時間スペシャルですが、相変わらずてんこ盛りというか、何故か無茶な話でも説得力が出ていると思います。佐久間象山が未来に行ったとか、なんでも有りだな。ただいい話〜に終始せずに西郷隆盛を助けた代わ…

中谷さん

TV

Twitterでつぶやかれていたので、あわててテレビをつけました。いや、相変わらずお美しい。しゃべくり007に映画の宣伝とはいえ、出演するとは、、、しかし意外と楽しんでいる風な感じで、でも中谷さんらしい雰囲気は崩れないというのが何ともいえず面白かっ…

ドラマの感想

TV

「大切なことはすべて君が教えてくれた」 主人公二人を窮地に追い込んでいるのは、明らかにショートカットとバスケの二人の生徒でしょ?お前たちにあの教師たちの人生をぐちゃぐちゃにする権利あるのかよw 三浦君の成長はわかったけど、何だろう?生徒や周…

やっと見た「SP・革命前夜編」

TV

今日、お休みだったのでじっくりと見ました。まさか尾形さんが、、、という衝撃的な秘密を探った野間口君が「缶コーヒー」でぼこぼこに殴られるという展開にも驚いた。でああいうディテールの細かさ(缶コーヒーを数本レジ袋に入れて殴る)がやっぱり金城さ…

WOWOWが今月は充実

TV

4月の改編期とか、引っ越しとかで解約する人も多いのかな? それを防ぐためなのか、今月のWOWOWのラインアップはなかなか充実。まずは「攻殻機動隊SAC」の全話放送、ツイン・ピークスの再放送開始などなどが続きます。今一生懸命、家のHDDの中の番組をディス…

ドラマを見ているんだけど、、、

TV

このクールはほぼ外れといっても過言ではない。実際、つまらないというか脚本が悪い。その筆頭は「LADY〜最後の犯罪プロファイル〜」と「江〜姫たちの戦国〜」だと自分は思っている。「江」の場合は演出のほうが問題かもしれない。まず「LADY」は複線やらス…