Electric Sheep

徒然なる日々の記録

TV

「家族ゲーム」ここまで

TV

櫻井君の演技力というか、嵐としての存在感とのギャップを活かしてることと、脚本が現状ではうまく興味を引く流れをきちんと守っているので、それなりに楽しく見ることができています。 個人的にはそんなに高い評価はしていませんけど。 家族としての価値観…

「空飛ぶ広報室」#5

TV

前回からの柚木さんのエピソードの続きと、稲葉・空井の心境の動きを描いた回でした。 まず、なんといっても「入間基地」ですよ。えぇ、見慣れた風景がこう出てくるとうれしいものです。ちなみに好きな人はよくご存じのことなので、えらそうな解釈を垂れる気…

「じぇじぇじぇー」

TV

三つの理由は、橋本愛さんは本当にラブラブそうな写真だったなというのと、能年サンのバンド写真が思った以上に似合っていたこと、最後はキョンキョンの腰回りの様子がすごく年齢を感じて、何とも言えない気分になってしまったこと。 それにしても楽しいドラ…

「空飛ぶ広報室」#4

TV

今回は柚木さんのエピソードの導入部分、次週の入間基地の話へとつながっていきます。 最初の柚木の「残った女子がこまる、云々」は結構重い観点だと思うけどな、、、男女って話に限らず職場における軋轢をどう対処するかって時に、上長に仕掛けるって心情は…

「空飛ぶ広報室」#3

TV

今回は、自衛官の日常を描くことで二人の距離が縮まっていくことや、空井の友情の復活など、割とべたな内容だけど、でもやっぱり見ていると、思わず「ぐっと」来る回だった。 素材一つずつは本当にありふれたものだけど、死ぬ危険性の高い仕事をしている自衛…

ドラマをちょいちょい

TV

「ガリレオ」「ラスト・シンデレラ」「空飛ぶ広報室」「雲の階段」辺りはとりあえず見ます。ほかは録画してあるけど、見る時間がありません、、、「あまちゃん」も見なくてはいけないし。しかし「あまちゃん」は能年さんと橋本さんの奇跡のツーショットだわ…

「泣くな、はらちゃん」最終回まで

TV

個人的には「最高の離婚」と双璧をなすくらい、素晴らしい出来栄えの作品だと勝手に思っています。「最高の離婚」が役者の技量も含めて、嘘っぽいエピソードをリアリティさと本音をうまく織り交ぜながら、良質の恋愛ドラマに仕立てたのに対して、こちらは岡…

「最高の離婚」最終回

TV

毎週の楽しみがまた一つ終わってしまいました。相方と二人、楽しみにしていたのでとても残念です。 結末としてのハッピーエンドは、自分は非常に納得がいくものでした。結夏の実家に行って、それぞれの両親の様子を見たときの、光生と結夏の表情、そのあとの…

「最高の離婚」#10

TV

妊娠が分かったあとの光生と結夏の電話がすごくなんというか、すれ違ったなあ、、と思わせたのと、それでも光生の「あなたに言ったことが嘘になる」のくだりは、光生なりの筋の通し方だったり、また結夏なりのあきらめの付け方だったりして、冒頭からちょっ…

「泣くな、はらちゃん」ここまで

TV

ようやく追いついたので、感想を簡単に。 序盤はリアリズムは極力感じさせずにファンタジーだったので、ほほえましく見ていました。あまりにもダメなキャラの越前弟の描き方すらも、許容できるくらいに。漫画世界から出てきたはらちゃんの言動をおかしいと思…

「最高の離婚」ここまで

TV

先週のアツアツがまず驚きというか、灯里の気持ちの変化がすげーなー、という気持ちで見てましたが、今週もすごかったです。殺し屋の眼っていうのも、坂元さんらしい表現でしたが4人で合っている時の灯里の結夏への言葉は、説得力とかそういう表現では収ま…

「最高の離婚」#7

TV

見続けているうちに、光夫がイイ人に見えてくる自分が恐ろしいwというかまんまと坂元裕二の脚本に乗せられていることが実感された。普通に考えて、地震があった直後に、自分の嫁に育てている植物の心配だけする奴はやっぱりダメだろう。でも彼がなぜそうい…

「最高の離婚」#3

TV

あれだけコミカルに見せていた4人のシーンで、ぐっと見せる父親との思い出、その思い出の重みを知らない元彼との埋めがたいギャップ、、、どっちがいい悪いではなくて、そんなものは絶対に埋まらないし、その二人が一緒にいるのは不幸であるという典型。その…

「最高の離婚」#1・2

TV

先週のラストの真木よう子のセリフにいまだに、震えを感じるunimasaですが、、、、最後の桑田さんの歌と4人のダンスがなかったら、見ているこっちが背筋が寒いままで一週間を過ごすところでしたよ。 坂本裕二は本当に幅の広い、すごい脚本家になりましたね。…

「サキ」#1(先週の分)

TV

この人はいつ仕事の時間を取っているんだろう?というくらい不思議な時系列w 網浜サキの行動原理がまだ不明なので、何とも言えませんが、怖さというか仲間さんの無表情さのいい部分は出ていると思います。ただ、看護師であのマンションかよとかいう突っ込み…

「ラストホープ」#1

TV

もっと、ライトタッチの作品かと思っていましたが、結構シリアスというか、ハードな展開。珍しいというか、最先端医療チームという設定で、グループで治療方法を探って、解決してしていくという話は斬新でした。ここ最近の医療物は成長系か、ヒーローが解決…

連ドラがようやく追いつきそう

TV

とりあえず「大奥」は二話目まで終了。本当に基本、原作のエピソードをきちんとなぞらえているのに驚き。これは楽しみだ。そして「結婚しない」は先週分まで終了。なんというか、毎回エピソードの積み重ねが、パターン化しているのを狙っているみたいだが、…

「結婚しない」#1

TV

今日、第一話を見ました。 役者さんはしっかりした人を揃えたので、そういう部分でのつたなさみたいなものは全く無くて安心して見ていました。天海祐希さんはこの枠、三ヶ月で来たのか、、、前回の数字、微妙だったし。菅野美穂さんとの組み合わせは悪くない…

「高校入試」#1

TV

忙しかったので、昨日ようやく見ることができました。 「告白」の湊かなえさんが脚本とか星譲さんが演出ということで、長澤まさみさん主演という事も含めて気合が入っているのがわかります。初回に関して言うと、その告白(特に映画版)の中島監督の演出の空…

「リッチマン、プアウーマン」最終回

TV

これだけ予定調和っていうのも、、、、今はこういう展開が望まれているのかな。ヒロインが主人公を内面的に変えて、裏切ったかつての仲間をまた迎え入れて、、、ってどれだけハッピーエンドな話に持っていけばいいのか。たしかにこのドラマでハッピーエンド…

「リッチマン、プアウーマン」#8

TV

ダーク新は、まあここまではいい感じ。というか、常識人だけど多分リーダーじゃないっていう空気に気づかされて行くんだろうな、、、支えることに能力を発揮する人間、破天荒だけどカリスマ性を持つリーダー、ドラマにありきたりな描写だと思うけど。でもま…

「リッチマン、プアウーマン」#4

TV

ARATAの本性が出るのが少し早すぎないか。結構早い段階で出るってことは、、、石原さとみにもすぐにばれそうだし。だから来週抱きつくのか? 貧相なタイトルのドラマだが、中身は結構ジェットコースター。小栗旬がザッカーバーグっぽく見えないのは、オタク…

「はつ恋」最終回

TV

結局、病気の再発から亡くなってしまったという終わり方に、いろいろ思うことはあると思う。死期が近づいたことで全てが浄化されるという終わり方はドラマだけじゃなく、日常でもあるかもしれない。最も自分は優しくするけど、わだかまりが消えるかは考えち…

「はつ恋」#7

TV

相方がはまっているので、その流れで結局毎回見ています。今日はついに二人の関係が旦那さんにばれてしまう展開、、、、こういうときって必ず黙っておけっていうのが鉄則だと思うのですが、まあドラマですから。でもあの木村佳乃の涙は、いろいろ考えるわけ…

「リッチマン、プアウーマン」#1

TV

最初、企画だけ見たときは「こりゃあ、、、昔のちょっとバブルぽい月9かい」という先入観が働いて、見るかどうか迷ったのだが、、、とりあえず一回目を見て決めようと思って、夜帰ってきてから食事しながら視聴。 結論から言えば、思った以上にしっかり作っ…

「リーガル・ハイ」最終回

TV

このドラマは、本当にすごかった。これだけ壮大なボケの振りを連続ドラマでやるとは、思わなかった。ただ先週の予告の出方が気にはなっていましたけど。最終回は鼻っから、透かし気味の演出でスタートしたので、見ながらなんかあやしいなあ、、、とは思って…

「鍵のかかった部屋」最終回

TV

うまく収めたなという印象。うまくいった要因は大野君の起用かなと思っています。大野君の無個性さがこのキャラクターにはまった。もともと無表情な時の感情が読みにくい印象が強いので、それだけにこの本来は泥棒という設定の榎本役は良かったかなと。逆に…

「リーガル・ハイ」は早く続編を作るべき(TVで)

TV

フジテレビはいますぐ、堺雅人さんとガッキーと助さんのスケジュールを押さえるべき。 このドラマは堺さんを主人公に置いた時点で、もう勝ちだったとしか言いようがない。ラストは長回しのような感じにさせる演出でしたが、こんなに迫力があり、心にぐっと来…

「鍵のかかった部屋」「リーガル・ハイ」は鉄板

TV

気がつけば、時間的なことも含めると、この二作だけがしっかりと視聴できている。ほかにもとびとびで見ているのもあるけど、この二つは、非常に楽しみ。 まずは「鍵のかかった部屋」ですが、先日の前振りのエピソード(榎本が犯人)はまだ使わないんですね。…

「鍵のかかった部屋」#3

TV

今回は将棋の不正に関する話。 今回は密室のトリックというよりは最初から犯人は誰?の要素が強いままのストーリー展開。もっとも大袈裟すぎる密室トリックばかりでも飽きるので、これはこれでOK. 相武さんの犯人役は見慣れてきたな、、、主役というかヒロイ…