Electric Sheep

徒然なる日々の記録

Rugby

雑記 8月29日

しんどかった仕事のピークが昨日で終わったので、明日、明後日とお休みになった。 かといっても、すぐに次の準備があるので、まあ楽はできないけど、でもまあせっかくなので、買い物にでも行こうかな。 買い物といえば、Amazonのセールの調子に乗って「Kindl…

お腹空いた

腹が減っては戦はできぬ、じゃないけど、真面目にお腹が空いた。 昨日から本格的に使い始めたT101HAに、オフィスは入っていないので、OpenOffice.orgなんぞを入れてみた。 まあ、仕事で使う場面はそうそう多くないので、これで十分だと思うけど。 最近、ラグ…

ラグビーワールドカップ2015「日本VSサモア」

スコットランド戦も書くつもりでしたが、もうあの内容では、仕方ないですね、の一言です。あの日程、フィットネスの差ではどうしようもなかった。精度も低い場面、オフェンスでの難しさを感じました。失点が結果的に多すぎたのが、実は今になって響いていま…

ラグビーワールドカップ2015 「日本対南アフリカ」

何度見ても、後半69分の松島・五郎丸選手のランブレイクのトライあたりから、もううるっときてしまうのですが、、、ずっとラグビーを見てきて、好きでよかったと本当に思える時間を感じることができました。 日本代表34-32南アフリカ このスコアの意味するも…

アジア五カ国対抗(A5N)2014」第4戦 日本代表対香港代表

日本代表49-8香港代表 点数的には完勝ですが、内容としてはさほど評価はしたくないというのが、今日の印象。 香港の個々のDF能力に思った以上に押されて、ボールに対する集中が今一つなのか、ノックオンというかハンドリングミスの修正が最後までできていな…

日本選手権準決勝「東芝対サントリー」

東芝25-24サントリー 最後のニコラス・ライアンのキックは、まあ上昇しているチームならきっと入るんでしょう。今年のサントリーがほかのチームに対して、相対的に緩やかに下降線を描いている現状を表したんだと思います。 今日の試合は、とにかくレフェリン…

ラグビー日本選手権「帝京大対トヨタ自動車」

今日は雪明けの天候も考慮して、自宅でテレビ観戦しました。 帝京は大学選手権5連覇中、昨年から「社会人との対戦を意識したチーム作り」を公言して、今シーズンを迎えています。トヨタ自動車はワイルドカードを勝ち上がっての日本選手権。 正直、地力を見…

大学選手権決勝「帝京大対早稲田大」

帝京41-34早稲田 帝京5連覇は見事な結果。日本ラグビーの戦術という点でも、少なくとも最初の日本一の時のゴリゴリのFWラグビーからも変化をしてきて、いまやBKに決定力があるチームにまで変貌したことは、学生チームという点においても素晴らしい強化…

ラグビー大学選手権準決勝

晴れた天気の中、国立競技場に行ってきました。 対抗戦4チームという準決勝のカード、正直リーグ戦、関西はどうなのかな、、、とくにリーグ戦は関東学院大の凋落とともに、少しずつリーグレベルが下がっている気がします。大学はワールドカップを見据えるな…

「明治大学対慶應大学」

今日の秩父宮、昨日と違って結構スカスカ。自分も仕事で行けなかったので、テレビ観戦です。 慶應24-18明治 自分は正直、慶應というチームに関しては、あまりよい印象がありません。「魂のタックル」という表現はよく出てきますが、それは個のプレーの称賛と…

オールブラックス対日本代表

昨日の試合を録画したので、見ました。 オールブラックス54-6日本代表 正直、もっと得点を取られると思ったので、そういう意味では低いなとは思いました。これからも失点を減らすことは可能だと思います。ただこれからもノートライになるだろうな、、とも感…

日本代表対ウェールズ代表の感想

日本23-8ウェールズ これが全てです。世界ランク5位の国にテストマッチで勝ったという歴史的記録が刻まれました。 もちろん、今回のウェールスのメンバーはライオンズのオーストラリア遠征もあって、代表メンバーのうち15人がそちらに参加しています。その結…

日本選手権二回戦・帝京大vsパナソニック

パナ完勝過ぎて、正直がっかり。 今年の帝京ならもう少し接戦ができると思った。勝てはしないまでも、ここ三年間の日本選手権の内容があまりにもおまけ過ぎたのでもうちょっとはDFが踏ん張って、ボールが動かせるかな、、という期待もあったのだが、さっぱり…

トップリーグプレーオフファイナル

今更な話題ですが、お許しを。 サントリーは以前、社会人チームで連覇をしていた時くらいの充実度かと。あの時もオフェンス能力はもちろんのこと、ディフェンスに関しても、きちんと粘るチームになっています。当時のサントリーと違うところは、選手層ですか…

ラグビー大学選手権・準決勝

風の冷たい国立競技場、今日は珍しくB自由というバックスタンド上の席で観戦。でもいつもとあまり変わらないなw 試合は、第二試合の内容の濃さが救いというか、なんというか。 第一試合 帝京大38-10早稲田大 帝京、完勝。 前半の強い風の風下も、無難に耐え…

早稲田大学対明治大学(TV観戦)

今日は仕事だったので、家に戻ってきてからTVでの観戦でした。Twitterなどもすべて遮断して万全を期してみましたが、試合内容に関するポイントはさておき、、、、 明治大学33-32早稲田大学 このロスタイムでの勝利にTV前で叫び、涙がちょっとだけ流れた…

衝撃の結果

関東大学ラグビー リーグ戦 東海大112-10関東学院大 at秩父宮ラグビー場 この数字に突き付けられたものは、あまりにも大きすぎるな、、、今まで対抗戦グループで早稲田や慶應、明治も苦しんだ時代はあったけど、このスコアはあまりにも残酷だ。春口さんが作…

日本選手権決勝

サントリー21-9パナソニック 今日は仕事だったので、国立での観戦はかなわず、自宅に戻ってからNHKを中継を観ていました。 国立の開催は客数こそ少なかったですが、芝の状態を考えるとやはり正解だったと思います。雨のせいで多少スリッピーな場面はありまし…

トップリーグ・プレーオフ at秩父宮ラグビー場

今日の準決勝二試合に行ってきました。相変わらずひどい芝状態の秩父宮。滑って脚を取られる選手が試合中に散見されて、正直かわいそうだなというのが本音。レフェリーもスクラムを滑っているのかコラプシングなのが微妙な部分が出てきていたし、今年のコン…

トップリーグ最終節をtvkで見る

その日の秩父宮に行きたかったのですが、急遽出勤になったので、tvkの録画でみました。第一試合はサントリー対神戸製鋼。とにかく秩父宮の芝生のひどさに唖然。ありゃないわ。このあとまだ試合が続くんですよね、、、19日に行く予定ですが、その時はもっと…

準決勝第二試合「帝京対筑波」

帝京29-3筑波 今日のがっかりチームは筑波でした。 すみません、写真もこれしか撮っていない、、、、寒かったので試合も会場も。 筑波はどういう試合に持ち込みたかったのか全く分からなかった。FW戦で行きたいのか展開したいのか。個々の判断も悪く、キック…

準決勝第一試合「天理対関東学院」

天理42-17関東学院 天理の展開ラグビーの見事な勝利。 前半の展開の早さに関東は最初ペースを合わせすぎた気はします。かといって関東は早く廻すわけでもないのに、外に運ぼうとして、結局天理のDFにつぶされる展開。天理は割と基本的なDFだったと思います。…

恒例の国立競技場です

例年のことながら、1月2日は国立競技場で大学ラグビー選手権の準決勝です。年末の2回戦で早明慶が消えて、客足が懸念されていますが、予想通りです。しかし、それは抜きにしても、結構楽しそうな帝京対筑波に注目しつつ楽しみたいと思います。 国立は改装中…

ラグビー大学選手権二回戦

帝京大18ー12同志社大 筑波大11ー9明治大 関東学院大28ー26早稲田大 天理大32ー15慶應大 ということで、人気チームの早慶明が正月に残らないという、初の事態に。でも可能性は少なからずありましたから、そんなに驚いてもいません。 まず、明治は対抗戦でも筑波…

大学ラグビー「早稲田大学対明治大学」

早稲田大学18-16明治大学 得点経過だけ追うと、すごく劇的な試合に思える感じがするが、実際に見応えを感じたのは前半の印象が強い。後半は明治のDFの脆さを観ていての試合だったので、最後も反則するかな?と思ったら、本当に出たよという感じ。 早稲田は慶…

第一試合終了

明治18-10慶應 思った以上に後半、明治の脚が止まらなかった。 前半、相手のいい形のトライで終わったので、どうかなーと思いましたが、後半最初のNo8のトライは良い内容でした。大きくゲインを切られる場面はいくつかありましたが、後半のDFは良い内容だっ…

明治対慶應 前半

慶應10-6明治 明治は慶応のスピードに対応できていないですね。特に前目にスピードに乗った攻撃をされると、大幅なゲインをすぐに食らってしまう。ポイントからボールを出される場面はある程度対応できるのですが、細かい反則をしてしまう。ラストのトライは…

関東大学ラグビー対抗戦

今日は明治対慶應、早稲田対帝京の好カード。休みをここに合わせて良かった。秩父宮から観戦です。 以前だと速報みたいな感想を書いて上げていましたが、そういうのは今はTwitterなんですよね。まあでもあとで時間を見て書こうと思います。とりあえず試合を…

試合を見終わって

さっき日本対カナダ戦を見終わってシャワーを浴びてきました。 試合自体の感想はいろいろあるので、改めて書こうと思います。 3点リードから同点にされて、そのあとの相手陣でのオフェンスを見ると、勝負勘の弱さが見えてしまうところがこのチームの限界でも…

ラグビーワールドカップ2011「日本対トンガ」

トンガ31-18日本 変わったはずだけどな、、、と思う自分と、でもやっぱり変わっていないんだーという気分とが入り混じって、かなり落ち込んでいる。その位昨日の試合は地上波でみましたが、がっかりした内容でした。 完全に数年前の勝てない日本、エルサリド…