Electric Sheep

徒然なる日々の記録

Cinema

「SP野望編」をいつ見ようか?

明日はとりあえず東京国際映画祭で上映してますね。仕事じゃなければ行きたかった。今日の「白夜行」も、、、とりあえず週末のレイトショウで行けるかどうか検討しよう。今日のスマスマは録画済み。明日のいいともも抑えないと。ドラマの再放送はレギュラー…

「SP THE MOTION PICTURE」

Twitterで予告編の最新版がアップということで、早速行きましたが激重w。さっきようやく30秒版と90秒版を視聴。すごくテンションあがります。特にダーク堤の「本当に残念だよ」と言っているときの残念じゃ無さっぷりが怖い。そして岡田君のラスト銃を構えた…

借りてきたDVD

最近、物色していなくて見たかったものをいくつか。ゾディアック 特別版 [DVD]出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ発売日: 2007/11/02メディア: DVD クリック: 49回この商品を含むブログ (126件) を見る昔、WOWOWで放送した時に録画しておけばいいも…

今、見たい映画

「ソーシャル・ネットワーク」 D・フィンチャーの最新作。まあ、成功と破滅というか企業としての成功と人間関係の崩壊みたいな感じが予告編からはしましたが、とりあえず正月まで待ちか。となると、東京国際映画祭の特別招待作品になる可能性も高いというこ…

「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ」

Twitterにも少し書きましたけど、少なくともOD2よりはましというレベル。正直なところ、7年のブランクは大きいなあというのが実感です。出演者の立場の変化やメンバーの移り変わりは仕方ないけど、いかりや長介さんの不在はやっぱり大きいというのと、新メン…

柴咲コウさんの髷姿

http://contents.oricon.co.jp/news/movie/75803/full/?from_todaysnews 柴咲コウさん、似合い過ぎてびっくり。原作は読みました。全く知識がなかったのですが、面白かったです。 はてなTouchより

なんだよ、二部作って!

間違いなく両方見るけど。 岡田准一主演映画『SP』は2部作に決定 10月と来春に公開 ニュース-ORICON STYLE- 人気グループ・V6の岡田准一が要人警護を行う警察官・SP(Security Police)に扮し、迫真のアクションシーンの数々が大きな話題を呼んだ連続ドラマ『…

次はこれ

ワルキューレ プレミアム・エディション [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2009/07/24メディア: DVD購入: 1人 クリック: 52回この商品を含むブログ (88件) を見るこれも楽しみです。

今更見た「二十世紀少年」part2

20世紀少年(第2章) 最後の希望 通常版 [DVD]出版社/メーカー: バップ発売日: 2009/08/28メディア: DVD購入: 1人 クリック: 202回この商品を含むブログ (83件) を見るようやく見ることができた、、、、早く第3章が見たい。

これはやったら駄目だよ

伝説のコミック『あしたのジョー』NEWS山下智久主演でTBSが実写映画化へ - 日刊サイゾー 無理だよ、いくら先輩のあおい輝彦さんがやっていたからって、、、もう原作を微妙な立ち位置にするのは「ヤマト」だけでいいじゃん。「こち亀」でなにも学ばなかったの…

「ブレードランナー ファイナルカット」

以前録画したもので、はじめにオリジナル版を見たので、これからこちらを見ようと思います。違いなどはサイトなどで紹介されていますが、あまりこだわらずに実際に見た時の印象で良し悪し決まるのだと思います。 しかし、この退廃的なアジアンテイストは本当…

「魍魎の箱」を拝見

魍魎の匣 スタンダード・エディション [DVD]出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント発売日: 2008/06/25メディア: DVD クリック: 57回この商品を含むブログ (130件) を見る最初の実相時監督のときは劇場に行きました。今回の二作目は監督が亡くなら…

「WANTED」はすごい映画だった

アクションシーンって結構見飽きた感がいろいろな映画を見てきて少し思っていたけど、この「WANTED」の後半にある紡績工場への突入シーンはすごい。昔「Matrix」のエレベーターホールの銃撃戦をみて興奮したくらい、熱くなった。ストップモーションの多用と…

最近借りたDVD

会社の福利厚生の一環でまとめて借りてみた。リッピングしてiPhoneで少しずつ見ようと思います。ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [DVD]出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ発売日: 2009/11/18メディア: DVD購入: 3人 クリック: 32回この商品を含むブ…

映画の感想

東京国際映画祭「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」 at 六本木ヒルズ TOHOシネマ2 先日の日曜日に見に行ってきました。開演が19:50からとやや遅め。渋谷のBunkamuraでの開催がなくなったこともあって、結構スケジュールが厳しいのか、劇場ごとの開始時間…

今日は六本木です

仕事終わりに来ました。先日のPerfume以降、声の出方が今ひとつです(笑) 東京国際映画祭に来ています。「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」という作品を見ます。サスペンス系です。最近の映画はどうにも先が見えてしまう事が多いので、この作品はどうで…

東京国際映画祭「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」

チケットが確保できたので、見に行くことになりました。日曜ですが仕事がある日なので、終わった後にそのまま六本木まで行きます。前にヒルズに行ったときも「映画祭」でした。なんだっけなあ、、そうそうピーター・セラーズの自伝映画だ。ピーター・セラー…

東京国際映画祭

毎年、この時期は行くか行かないか悩みどころです。ラインナップを見ると「ゼロの焦点」とかあるんですね、、、と思いながら考えていました。舞台あいさつで広末涼子と中谷美紀は見たいなあ、、と思いつつ(笑)。ただ日程の関係で先行予約に申し込んだのは…

「時をかける少女」を見た

さっきまで日本テレビで放送していたアニメ版「時をかける少女」を見ていました。というか、つい見始めてはまってしまった(笑)。 正直なところ、自分は大林版「時をかける少女」の信者なので、このアニメ版の評判の高さは十分に知っていましたが、なんとな…

今さらながらに見る

先日WOWOWで放送した「インディ・ジョーンズ特集」でシリーズ第4弾の「クリスタル・スカルの王国」を見ました。ちょうどいい完結編と思って見ていたのですが、、、良いんですよね?そういう認識で。内容はいつものインディで非常に楽しく見ました。最後の全…

「彼女が水着にきがえたら」

先日購入、WOWOWで放送したので録画して見ました。出演者が若い(原田知世さん、織田裕二ほか)という話は当たり前として、当時の宣伝効果としては上手く商品を盛り込んだり、考えずに愉しく観賞させるテンポの良い作品だとあらためて思いました。自分達のよ…

「GOEMON」の予告編を見ました

この映像の作りだと「CASSHERN」とまったく変わってないな。 時代考証を無視とか言うのは、別に気にしないが紀里谷監督の描きたいものが、ストーリーなのか映像なのかという部分が見てこないとなんともいえない。ただ構図なども似ている印象を受けたので、ス…

これも楽しみに観ます

人のセックスを笑うな [DVD]出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)発売日: 2008/07/25メディア: DVD購入: 14人 クリック: 880回この商品を含むブログ (451件) を見るようやく観ることが出来るので楽しみです。いつもレンタルでなかったので、買おうと思っていた…

「鴨川ホルモー」に期待

今日の映画館で予告編を見ましたが、これ楽しみだなー。とにかく栗山千明さんのキャラクターがよかった。「ゲロンチョリー」と叫んでおきましょうかね。 あとは「おっぱいバレー」ですが、綾瀬はるかさんはよく受けたなー、この仕事。でも彼女だといやらしさ…

映画「ヤッターマン」を観る

今日は休暇の最終日。 地元の映画館に姫と一緒に「ヤッターマン」を見てきました。結論からいえば、これは「かなりのアタリ作品」です。特にリアルタイムでアニメを見ていた方は必見です。オマージュというかパロディとして見てもオモシロイ。という事で、残…

エンコして見る予定の映画

iPhoneで見るように「Handbrake」でエンコード実施中。クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン発売日: 2008/09/05メディア: DVD購入: 7人 クリック:…

映画「アフタースクール」

ついこの間、DVDを借りてきました。以前見た「約三十の嘘」よりは、すっきりするオチですかね。最初の導入は正直「大丈夫かな?」と思ってみていましたが、話のつながりが見えてきたあたりからは、一気見しました。尺も手ごろな長さだし、公開当時に話題にな…

東京国際映画祭

いよいよ開幕ですが、、今年は参加は無しです。 オープニングの「レッドクリフPart1」は見たいなあと思っていたのですが、福利厚生で500円で前売り購入できたことから、行くのは止めておきました。あとは「パブリックエナミーNo.1」を楽しみにしていましたが…

「ボーン・アルティメイタム」を見る

先日のWOWOWの放送がやっと見ることができました。 ロバート・ラドラムでしたっけ、原作は。一時期、角川文庫がえらくプッシュしていた記憶があります。フレデリック・フォーサイスと併せて国際謀略小説系統で販促していました。 さて、映画の方ですが相変わ…

ということで、遅くなりましたが

「ザ・マジックアワー」の感想を簡単に。一応、たたんでおきます。